昨晩は、もう、

知らない間に寝てましたの典型でした。

まぁ、毎年のことなんだけど、毎年12月の真ん中くらいの土曜日にクリスマスコンサートと称して生徒たちの発表会をしています。

生徒たちの発表会とは言え、お客様もお招きするのでそれはやはり楽しい会にしたい。

生徒達はとてもとてもがんばっていて、本当に毎年うまくなっていって、たかだか練習の伴奏合わせでもちょっと感激してしまったりする。

それは私が彼ら彼女らの先生であるからであって、他の人がどう感じるかは未知数でもある。
なんせ私は成長の過程を知っているからね。

でも、本当に(約)全員ががんばっていると思うんだ。ありがとう、みんな。

良い演奏を聞かせることもお客様にとっては大事なことであるけれど、自分の知り合いだけ聞いて「じゃあー」と帰ってしまって欲しくなくて、個人的に。
誰だか知らないけど少し聞いていってみようかな、と思っていただけたら、と思うの。
もし、そこに初めて聞いたけどなんだかいいかも、というお気に入りに曲があって、また聞いてみたいなー、と思ってもらえたら本望だな。

んでもってなんだか楽しかったからまた次回も行くね、とお友達に告げていただければサイコー。
さらに、聞いてるだけじゃなくて、何でもいいからちょっとだけでも参加してみたい、になってもらったら天国!

音楽とか舞台とか芸術とかって、ものすごくあこがれるけど、実は誰でもできることなんだよ。
それを人前で云々、とか、表現力がどうこう、ということを考えなければ。
そしてそこに到達するための小さな努力の積み重ねをすれば。
「小さな努力」はいろいろあると思うけど。

器用不器用やもって生まれたものももちろんあるけど、それより何より「何がしたい」の意思だよなー。
努力もあるけど、それより何より「こういう風になりたい」なんだよねー。

と、最近富に思う私。

何事においてもある程度の「こだわり」が必要なんだよな。
自分の使える五感+αを最大限に使う。
誰かに教えてもらうことも、誰かの何か(もしも音楽系の勉強をしていたとしたら、そのヒントを与えてくれたのが音楽家でなくても)を見てヒントを得ることも、文献や何かしらの活字からインスピレイションを得ることも大事。

真面目に向き合っている人ほど、小さなヒントを逃しがちだと思うんだ、私。
なぜなら、自分のことにしか意識が向かないから。

とても良い演奏を聞いて、すごくうまい!!ああなりたい!!と思っても、そこにあるヒントをあんまり見つけられない。
なぜなら、自分はあの演奏とは違う。だめだ。といきなり結論を持ってきちゃうから。
極端に言えば「私には才能がない」と。

結論を自分で下すには早すぎるかも。

それはもちろん自分自身にも言っている。

私が選ぶ道はこれで良いのだろうか?
私が歩んできた道は正しかったのだろうか??

そういうギモンは常に現れる。
でも、そんなことは今現在はわからない。

お金を使ったことが良かったのか、お金を使わなかったことが良かったのか??
食べたことが良かったのか、食べないことが良かったのか??

その結果はすぐには現れない。

だから面白いんだよね、人生さー。

そんなわけで今週末19日の土曜日に新大久保「DAC」と言う楽器屋さんの地下スタジオ「スペースDo」でクリスマスコンサートを開催いたします。

開始時刻は…。未定…(^^;;;)13:30または14:00頃です。
MCは「9101(クドイ)」が務めます。女性2人のヴォーカルユニットです。

わたしもちょこっと演奏します。ちょこっと歌います。ちょこっと踊ります。わはは~。
入場無料、飲食・出入り自由。
終了予定時刻は早くて20時!おほほほほー。
もしお時間がありましたら遊びにきてくださいませ~~。

んなわけで本日久々にスタイルフリー@家。デフォルトまでいっちゃうかなー。

12月13日のランチ@CASA
e0065350_1333026.jpg

本日のディナー(?)@なか卯。
e0065350_134345.jpg


…自炊はどうした??!!(^^;;;;;;)
[PR]
by ensayo | 2009-12-15 23:20 | 仕事中

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31