サイパン会とクリスマスコンサート

いやはや、怒涛の12月でした。(まだ終わっていないけど。)

今年はなんだかいろんなことをしたのでいつまでたってもばたばたな感じで常に「ひ~~」って思っていた感じでした。

前半はもう、ものすごい勢いでダイビングしてたし。

うん。
多分、タイ行きを決めた頃からいろいろ変わってきた気がするな。
タイに行くにはお金を貯めねば。
収入を急激に増やすことはできないから節約。自炊と家飲みで。←今現在はすでに崩壊しつつある(^^;)
んでもって近場や国内のダイビングもセーブしないと、みたいな。

それでも、月に一度(約)のサイパン会は継続してるんだよな。
自分で言うのもなんだけどなかなかすごいと思う。

そう。
クリスマスコンサートは今年でなんと17回目。私が3歳の時に始めたのよ。←もしもし??
最初はピアノの発表会のようなものだったんだけど、(その頃は私、小さい子ども達にピアノを教えていた。今でもチャンスがあれば教えるけど、ここんとこあんまり縁がないね)だんだん規模も大きくなって、他の先生と合同で発表会をしたりもして、お金もあんまりないから場所も探しに探してやっていたんだよね。

特に大学生は常に「お金がない」って言うから、かなりコストを抑えてやってきたんだけど(今も)、やっぱり、会場を借りて、伴奏者にきちんと謝礼をして、などを考えたらどれくらいお金がかかるかわかると思うんだよね、ぶっちゃけさ。
んでもってそこまでの準備は大変なのよ。タイムテーブル作ったり、プログラム組んだり。
しかもそれって、別々の人が別々のところでできる作業じゃないんだ。
今はメールもPCもあるからデータ交換など楽だけど、以前はワープロでやってたよな、確か…。

そんなわけで、私は一度始めたことに関してはなるべく継続したいな、と思うタイプなのです。
だからフラメンコをやめなくちゃいけないような状況に陥ったのはすごく悲しいことだった。
まぁ、才能がなかったんだからちょうどよかったのかもしれないけどね。
(ちなみに「才能がない」という言葉は嫌いです。それを敢えて使うイヤなヤツ。)

話をクリスマスコンサートに戻すと。
そう、毎年やっているだけあって、本当に周りのみんなが良く動いてくれてめちゃくちゃ助かります。
その辺にも感激と感謝でいっぱい。
そしてみんな毎回毎回本当に上手になっていくんだよね。

多少音を外しても、唇がうまく振動しなくて音がパスパスになっちゃっても、その後ろにある「音楽」や、私が「どうしてもこれだけは感じて欲しい」と伝えて(教えて)きたことを自分のものにきちんと消化して演奏しているのを見ると、なんというか、ありがとう、と言いたい気持ちでいっぱいです。
ありがとう~~!!!

そしてサイパン会も。
だいたい10人前後集まるので、ちゃんとお話できない人もいるんだけど、毎回楽しい♪
ただサイパンで一緒に1度か2度潜っただけのふれあいなのに。
人と人って本当にどこでどうつながるのかわからないなー。
そういうものをこれからも大切にしたい。

クリスマスコンサートの写真はケーキしかないので、サイパン会の写真。
e0065350_825228.jpg

と思ったらモツ鍋もどきの写真しかなかった(^^;)

あ。桂田平の写真があったよ。クリスマスコンサートには間に合わず、パーティでのパフォーマンスでしたが。
e0065350_826711.jpg

この人、大江戸温泉でパフォーマンスしてます。大江戸温泉に遊びに行った際はぜひ声をかけてあげてくださいね。
[PR]
by ensayo | 2009-12-22 23:58 | イベント

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30