今学期最後の学校と演奏会

非常勤講師、しかも特殊なもの(専攻実技・つまり楽器演奏のみ)だと、春休みなどの長期休暇はわりと早く来る。

んでも、今年はインフル休校などの影響で、今さらながらレッスンに行ってきた。
3月半ばにレッスン(授業)なんてめったに無いよ(^^;)

うん。高2が終わってしまうということは、完璧受験対策に入らねば、という感じでございます。

基本、「学校が云々」よりも、「本人が何をしたいか」、が重要だとは思っているのだけど、音楽系の大学の場合、いわゆる「良い大学」はどんなところが良いかというと…。

「環境」。
ひと言で言うとそれに尽きます。

多少入るのが難しい大学は、言い方があれですが「選ばれた人」が入ってくるところなので、ベースの平均値が高い。
その大学に入るために必死でがんばってきたからね。

もしかしたら一般大学もそうかもしれないね。
お勉強が出来る頭のよさに加えて、機転が利くとか、その場の雰囲気を読むとか、そういうものがある気がする。

ニンゲンはとても弱い生き物なので、周囲にかなり影響される。
周りがみんな良い人なら良い人に。
周りがみんな頭が悪ければアタマが悪い人に。
なってしまうと思うんだ。

英語圏に住んでいれば英語が喋られるようになるし、ロシア語圏に住んでいたらロシア語が堪能になる。
そういう環境下になったら自然とそうなってしまうのよ。良くも悪くも。

だからやっぱり学校は吟味すべきだと思うなー。
入れるならどこでもいいやー、でも良いんですが、やっぱり黙っていても耳に入ってくる音楽が良いほうが良いに決まってる。

がんばって指導していかなきゃなー。

で、夜は各国海外に留学した人々4人による演奏会でした。
めちゃくちゃすごくて楽しくて面白かったです。

一般の人(クラシックは好きだけど他のジャンルも好きで、どちらかというと普段クラシックを聞かないであろう人々)にはどうかなというギモンは多少ありますが(現代曲が多くて耳慣れたフレーズは殆どなかった)、私ははじめて聞く曲でもものすごく興味深く聞けました。

今後も続けて演奏会をして欲しいなー、と本当に思いましたよ。
マニアックな曲だけじゃなくてもいいからさ。

で、打ち上げにも参加させていただいて、終電より前で帰ってきたんだけど、意外と酔っ払ってたみたいです(^^;;

画像が一つもなかったので(^^;)
秋葉原にある「たらこ屋」のランチ。
水菜のサラダ。
e0065350_041244.jpg

メインはいかと明太子♪
e0065350_0422866.jpg

私にしては珍しく食後にアイスコーヒー。普段は基本ホットコーヒー。
e0065350_043341.jpg

[PR]
by ensayo | 2010-03-12 23:18 |

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30