酒抜きかなーと一瞬思ったけど。

酒抜かなかった。

酒抜きたかったのに酒抜かなかったのは酒抜きたくなかったからです。
早口言葉みたいだね。わはは。

眼科に行ってきましたよ。
結果、コンタクトはどこかで外れたらしいです。
眼窩にはなかったよ。よかったよかった。

先週来から続いている頭痛(耳痛?)はいまだに時々「スキン!」と来る。

ズキン!と言えば赤ずきん。
ゴホン!と言えば龍角散。

…いえ、ただ何となく言ってみたかっただけです(^^;;)
まったく意味はないです。

私、白内障があるんですよ。先天性の。
それを告げられたのは結構前。

白内障っていう響きってなんか老人っぽいじゃない?
だからあんまり言いたい言葉ではないんだけど、先天性なので進行しない(今のところしていない)らしいです。
久々に眼科に行ってそういうこともわかったので、まぁ、良かったよね。


話は変わりますが、12月25日のど・クリスマスにクリスマスコンサートを控えているのですが、ちょっと「神さま」にまつわることを知りたくなりまして。

私は中高時代をカソリックのミッション系スクールで過ごしたので神様=全知全能の神、とつながっちゃうのですが、日本の八百万(やおよろず)の神々さまは確かにいる気がする。

日本の神さま方は苦労してらっしゃる気がします。
身近なところにいつもいて、けっこう貧乏くじを引いてるようなイメージ(^^;)
ごめん、神さま方(^^;)

これは勝手なイメージだからご意見無用でお願いしたいのだけど、いわゆるキリスト教の教会は美しくて荘厳で、花が飾られ、光を取り入れ、美しいコーラスが聞こえ、神父さまや(牧師さまや)シスターは統一された白や黒やグレーの衣に身を包み、そこにいて祈れば今までの罪はすべて許されるような気になっちゃう。
(カソリックだろうとプロテスタントだろうと。)

でも、日本の神さまたちは違うのよ。
誰かのお家に居候したり、川の中に住んでいたり、木の祠にいたり…。
しかも、敬われるというより、いいことをしても悪いことをしてもあまり気づかれない、みたいな。

こういう気(卦)が出ているから気をつけなさい!
と何度も忠告しているのに気付かない人が多かったり。

奇跡を起こす神さまではなく、当たり前のことが当たり前に稼働するよう一生懸命働いてくれている気がするよ。

おじゃる丸みたいにね。

日常にない「奇跡」は見てみたいし、超常現象(常ではないこと)に人は惹かれ、それは多分見ただけでだけですべてを信じさせてしまうパワーがある。

でも実は、日常を安穏と楽しく、時には苦しく、様々な変化の中で暮らしていける幸せを忘れてはいけないと思うんだ。

右手をあげてと言われたら、殆どの人が瞬時にあげられる、というようなどうでもいいような普通のことができる幸せ。

そういうところに潜んでいるね、日本の神さま方は。多分(^^;)

なわけで。
13日夜は生徒と飲みに行きました。
生徒ったって成人してますですよ。
e0065350_11332038.jpg
e0065350_11334062.jpg
e0065350_11334795.jpg
e0065350_11335834.jpg

実はこの日はお昼もピザだったのだ。わはは。
e0065350_11345057.jpg

ま。たまにはいっか。ピザ大好きだし。

駅で見つけたちょっと怖いドリンク。
e0065350_11362863.jpg

チェルシードリンク!!

こっちはニホンジンですね、というラインナップ。
e0065350_113734.jpg

写真撮っただけで何も買ってないけどね(^^;)
[PR]
by ensayo | 2010-12-14 23:48 |

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30