ひ~~。

こーーんなに長いこと放置していてすみません。

今日はビールのストックがないんです…。しくしく。
買って来ようかな、あきらめようかな…と悩んでるところ。

結局あきらめましたです。
昨晩、久々に焼酎をロックで飲んで、思ったより酔っ払ってたみたいだし、少し肝臓をいたわってあげなきゃ、と。

でも、まったくアルコールを飲まないわけではトーゼンないのよ。
冷蔵庫にいた唯一の女の子みたいなお酒。
Takaraの缶チューハイ「もも直搾り」
e0065350_0132363.jpg

うーん、おいしいなぁ。まさに女の子好み♪
でもコレ一本しかないから大切に飲まなきゃ。

…と言いながらさっき白ワインを冷やしました。350ml1本ではやはり物足りなくなってしまうのは目に見えてるし、今さら買いに出かけるのもなんだし…。


ずいぶん長いこと空いてしまったのでフラメンコの話が途中のままだったんだけど。

私はまだフラメンコ初心者なんです、と言うにはあまりにも時が経ってしまったのですが、まだまだ勉強しなければいけないことはたくさんあって。
いろんな人の踊りを観て、いろんなギターやカンテを聴いて、そのほかのもの、たとえばパーカションとかフルートとかバイオリンとかチェロとかもフラメンコの音楽に入るとこうなるんだ、とか(もちろん、やり方がひとつしかないわけではない)、地方によっていろいろ違ったり、先生の先生がどんな人だったかということや、先生が習ってきた場所や先生のスタンスで違うことがもう本当にたくさんあって、いわゆる「正しいものはコレひとつ!」という世界ではないな、と感じているわけです。

もともと血が熱い人々の魂の叫び、のようなところから出てきているものだと思うから、うわっつらだけの振りだけでは本当はダメなんだろうね。

でも、表現したいという思いだけではどうにもならないことがたくさんあるのも事実。
基本的な体の使い方を知らねば。

そして私にとってものすごく大切なことは先生が発しているオーラ。
マイナスのオーラを受けるととても苦しいざんす。

それってかなりのポイントだなー、レッスンを受けるにあたって。

自分ももちろん、マイナスオーラを出さないように気をつけてるつもりだけどね、仕事の時は。
そういうのってうつるし。風邪みたいに。
元気な人と笑い合ってるといつも元気で笑っていられる気がする。
それがカラ笑いだとしてもうつむいているより多分いいことなんじゃないかと思う。

…仕事で愛想笑いし続けて疲れちゃうときもあるけどね、ぶっちゃけ。(^^;)

なるべく自分に素直でいたいんだよな、いつも。
必要以上のお世辞は言わないし、必要以上にけなすこともない。
場所と立場をわきまえてその上でなるべく素直にいようと思ってる。
(わきまえてないじゃん、と突っ込まれそうだが…(^^;))

幸運にも今、私の周りにはそういう人が多い。
本当に幸運なんだろう。ありがたいね。

そういうアレグリアスを表現していくことができたらいいなぁ、と思ってます。


うーん。当たり前だけど缶チューハイはもうとっくにないです。
ワイン開けようかな。開けるね、多分。(^^)
[PR]
by ensayo | 2007-08-19 23:40 |

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30