ライブでした!

終わりました!
終わってしまいました。

もう、魂抜けてます。いろんな意味で。
なんせ打ち上げは朝までコース。
もう、ほんとに途中できちんと横になって寝かせていただきました。すみません、みなさん。

でも、必死だったんだよー。

ネタをバラスとですね。
オープニングはベートーベンのピアノソナタ「月光」に歌詞をつけたもの。
引き続き第9の合唱。
合唱ったって5人!!5人ですぜ!!ソプラノ2、アルト1、テナー1、バリトン1。しかも全員女性!!
アルトとテナーはいろいろ。

私は基本的にアルトとテナーをあっちに行ったりこっちに行ったり。
もちろんドイツ語。
抜粋ですが、あの有名部分だけではなく、イントロのバリトンソロから始まって間奏も口三味線でラストまで。
休みなし。ほーほほほほほほ。

フランス人形のようにドレスめ一杯ふくらまかして、舞台メイク。ほーほほほほ。(写真はないわ、ザンネンなことに。)


で。それが終わったらひげ太夫の音響。
いわゆる音入れですね。
演技に合わせてBGMを入れたりするやつ。

最後にピアノを弾くはずだったのですが、当日いきなりナシに…。
(せっかく音とって楽譜に起こして練習したのに…(T_T))

あと物販。

ま、物販なんかは好きなんで全然OKなんですが♪

もう、疲れたけど楽しかったよー。

ま、個人的な反省としては。
合唱隊は私以外はみんな「声」を職業にしている人々だったんですね。
(一人は今はそれを職業にしているわけではないけど音大の声楽科卒。他の人は演劇人。)
私のように趣味で声を出している人とそこにはものすごく大きな壁があった。
やっぱり「趣味」と「職業」には大きな差があるもんだわ。
んでもってソプラノなんか絶対歌えないわ。
だって高い「ラ」が連続で来るのよ。死ぬわよ。すごいなー、ソプラノの人々。

これはきっとフラメンコの踊りやカンテにも言えることなんだろうね。

やっぱりプロは違う。

音程は、ま、いろいろでしたが。(^^;)
第9を歌うわりには練習回数は少なかったし、何より1パート1人というのはなかなかねー。

で。落ち着いちゃいけないんだ、私。
今度は9月30日のフクアリでの本番。
ダンスよダンス!7曲踊るの!!んきょー。

趣味のために生きてます、今月…。ははは。


着たのはこのドレス。つるしてあるとよくわからないね。
e0065350_1393941.jpg

[PR]
by ensayo | 2007-09-16 13:11 |

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31