「ほっ」と。キャンペーン

サイパンでダイビングライセンスを取る⑤(最終回)

もんのすごく間が開いてしまったので記憶も薄れかけてるけど、あさって(もう明日)から再びサイパンに行くので、書かなくっちゃ、と(^^;)
ちなみに日付を操作してしまいましたが、書いているのは2008年10月19日3:12am頃です。

Rかちゃんが写真を送ってくれたのでそれもアップしつつ。

とりあえず、2日目のお昼のハンバーガー。これです(^^)
e0065350_31411.jpg

なんかおいしかったのよ、コレ。
一緒にOWの講習を受けたRかちゃんとSやかちゃん。一応顔はちょっとぼかしてみました。
e0065350_315469.jpg


そう。
ランチのあとはグロット
サイパンと言えばグロット、と言うくらいみんなが潜りたがるグロット。
でも事故も起きているグロット…。
でもどうせならやっぱり潜ってみたいところかな。

グロットには階段があるんです。110段だったかな。
潜る時には下って、上がったら上らなければいけない。これがねー、キツイんですのよ。
午前に2本潜ったあとでは。
もうぜーはーでした、私(^^;)足がくがく。筋力なくて。
しかも、レンタルのブーツの裏はべろ~ん、となっていて危ないし。
絶対にブーツだけはマイブーツを買おうと心に誓ったのはここでした。

ちょっと波が立っているところがあって、そこを飛び越えて岩の上に行かなければいけないのだけど、けっこうタイミングもあるのよね。
んで、その辺の岩壁にはつかまることができるように手すりがあるのだけど、けっこう細い手すりなので先端部分は気をつけないと怪我をする。

そう。これがグローブをしていたかった大きな理由。
大きな怪我にはならなかったけど、うっかりすると大変だろうな。

ブリーフィングで「ジャイアントスライドエントリー」でエントリー、と言われたけど、えぇっ??!!そんなの習ってない(^^;)という感じでした。
要は足を開いてマスクを押さえてそのまま落下(?)すればいいんだけど。
私は意外とそういうの平気だけど、コワイ人はこわいかもね。

で、やっぱり潜行ができなくて引っ張りおろしてもらった感じ。

明るいサイパンの海とは違って暗くて閉鎖的な、いわゆる「グロット(洞窟)」で、あぁ、これもコワイ人はこわいかも、何が潜んでいるかわからない雰囲気で、と思いました。
魚もたくさんいないし、岩場だしなんだか深いし。

でも、ログブックによれば透明度は「∞」!
気温は32℃・水温30℃。天気:晴れ
残圧は200-110。アルミ9lのタンクです。
ウェイトも変わらず3kg。あれ?ひとつ足されたような気がするんだけどな…(^^;)
潜水時間は30分。最大深度19.1m!

水の下から水面を見上げたり、ちょっと後ろを振り返ってみたりしたら…。
いない!!いないよ!!みんなが!!
うそ!どうしてどこ??!!と思いながら、もう少し視野を広げてみたら(というかカラダを戻してみたら)いた(^^;)
うそ!と思いながら、そんなに早くどこかに行っちゃうわけないし、おいていかれることもないだろうから、近くに絶対いる、と思ったのも事実。
パニックには意外と冷静に対処できるのかな…。
伊豆の海で吐いちゃった時(2008年10月1日)もけっこう冷静だったし。

なーんて思ってるとアブナイから常に周りを気にしていよう。

見えたものはエビとアオリイカとローニンアジ。とログブックには書いてある。
Rかちゃんが撮ったイカの写真をもらいました。
e0065350_3532810.jpg

雰囲気的にはこんな感じです、グロット。
e0065350_354223.jpg

これは水深5mで3分間の安全停止をしているところ。(だと思う)
ここから見る水面はきれいだった。光のカーテン。

で、岩場に腹ばいになってイグジット。
インストラクターがフィンをはずしてくれました。

そこからまた100段以上の階段を上るのですわ。裏がべろ~~んのブーツで。疲労したカラダで。器材背負ったままで。
もう、上に着いたときには声も出ませんでしたよ。

うん、伊豆だって1本目潜ったあとはけっこう喋れない私がいるんだ。おやつ食べられないし。
そんな私がグロット…。よくやった。わはは。

記念撮影(?)の時にRかちゃんが「ジャンプしましょうよ♪」と。
元気だなぁRかちゃん。メンバーの中で1番年下で1番スポーツに親しんでいるからかな。
でも、ジャンプできる体力は残っていたよ、私も。一応楽しそうだ(^^)
e0065350_442240.jpg


潜水終了時刻が14:58。
それからショップに戻ってログ付け。
RかちゃんとSやかちゃんに連絡先を教えて、お別れだわ。また会えるといいね。

ホテルに帰って…。
行きの飛行機でたまたま隣に座った人の知り合いがやっているというレストランを予約してくれてあったのでへとへとのまま行く。
一応シャワーを浴びて着替えて。
19:00にピックアップ…

潜水後、4時間は飲まないほうが良いというのを知ったのは日本に帰ったあとだった。
ぎりぎり4時間だね。
二日とも睡眠不足で潜って、しかも、二日目は3本も潜って、緊張もしていたし疲労もしていただろうし、知らない人の中で一人、という緊張もあったし…。

と言うことからかどうかわからないけど、あんなに楽しみにしていたビール、3口も飲んだらもう、睡魔が大群で押し寄せてきて…。
せっかくのお料理の前でもう意識朦朧。

食前酒のサービスでやしの実のお酒。
e0065350_4164794.jpg

サイパンにしかない「アピギギ」と「パンの実のコロッケ」とバナナのなんちゃら
e0065350_4142046.jpg

マグロの漬け
e0065350_415660.jpg

にんにくステーキ
e0065350_4153724.jpg

クエの鍋
e0065350_4161870.jpg

…クエの鍋はサイパンの料理みたいなんだけど、もうこの辺に至っては、そこがどこであろうとも寝ずにはいられない状態で、はじめましての人の前で、しかもレストランでそんなに飲んでもいないのに「ごめんなさい、少し寝ます」と言って寝てしまった私…。オオモノ(^^;;;;;)
けっこう長い時間寝ちゃったと思う。ほんとすみません。
帰りは22時を過ぎていたと思います…。
フルーツをお土産にくれたので帰ってから食べました。
e0065350_420677.jpg

すいかとサワーシャップ。さっぱりしておいしかった(^^)

でも、帰りの飛行機のフライトが5:00amだったから、ピックアップが、うーん、3:00か3:30頃だったんだよね。
やっぱり眠れない…(^^;)
けっこう早くから搭乗を開始してくれたので、4:15には飛行機に乗ってました。
e0065350_4284582.jpg

こんなにハードな旅はなかなかないね。

なので、次回潜りに行く時は、このパターンは絶対やめようと誓ったのです。

なわけで、明日からのサイパンは朝早く家を出ますが、現地ではゆっくりできるし、最終日に午前中に潜るなどという無謀なスケジュールにしなければ問題なくゆっくり楽しむことができると思います。

帰ってきたらまたアップします。
ちなみに次が10本目。なんとなく記念♪
[PR]
by ensayo | 2008-07-17 03:09 | ダイビング

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28