2010年 05月 19日 ( 1 )

更新滞ってた(^^;;)

えーっと。
この日、19日は演奏会前ラストのお休みデーでした。
(ちなみに記しているのは22日朝(^^;;;))
そうだそうだ。
最終校正と入稿をしたんだ。

校正ってのは、不思議だね。
人が見つけないものを他人が見つける。
んでもって、2回目に見たときには1回目に気づかなかったものが見える。
やっぱり複数人で複数回確認しないとダメなんだわ。うん。

もちろん、最初に原稿を送る時点で自分で自分に厳しくチェックを入れるべきなんだけどさ。
今は、昔と違って手書きの原稿をまた打ち直し、なんてことはほぼないわけだから。

そうだよねー。
手書きじゃなくても、ワープロでもデータそのもののやり取りをしていたわけじゃないから、ものすごく時間も手間ひまもかかったし、ミスも多かった。

今は色の出方くらいかな、違うのは。
フォントも(選ぼうと思えば)いくらでも選べるし、画像をデータに変換しちゃうのもチョチョイッとできちゃうし。
拡大や縮小もねー。
なんだかすごい時代になったもんだわー。

星新一だっけ?誰かショートショートストーリー系の作家が書いてた、あれ?マンガだったかな?ブラッドベリだったかな?フレドリック・ブラウン??
すごーく以前に読んだからあんまり覚えてないんだけど、「こんなにめまぐるしく動いちゃったら(世の中が)ついていけないやつは絶対いる」というようなセリフがあったんだ。
うーん、それを読んだのはいつだ??大学卒業くらい??もっとあと??
でもその言葉はすごく鮮明に覚えていて、今でも何か新しいものに触れるたびに思い出す。
誰の著作の何だったかは忘れちゃってても。

作家ってすごいよね。予言しちゃう。で、その予言が実現していくことが多い。
空想が現実になっていくには作家の力だけでなく、いろんな分野の人の野心と研究と努力なんだろうけど、そんなことがこんなに速いスピードで進むとは誰も思っていなかったかもしれない。

だいたい、携帯電話の普及を見ればわかるよね。
お家に回線を使用した電話がない人もたくさんいるもん。
家に帰らなければ聞けなかったレコードの時代じゃないもんね。オモチャのような小さなハコにいったい何曲入れて持ち歩いているんだろう、人々は。

いやいや、入稿の話から発展してしまいましたが。
で、この日は振込みをした帰りに向いのパン屋で久しぶりにハンバーガーを買いました。
e0065350_9571142.jpg

中にはトマトとチーズ♪
e0065350_958080.jpg

そのあと何をしたのかあんまり覚えてないんだけど(^^;;)
夕方コバラがすいてベーグル。カフェモカベーグルとクリームチーズ。
e0065350_1002650.jpg


夜は久々に明石焼きを解凍して食べたらしい。画像が残っていたのでわかる事実(^^;;)
e0065350_9593249.jpg


画像にないので酒抜きしたらしいですね。それも忘れてるよ、自分。

あぁ、そうだ。思い出した。酒のことじゃないけど。


ラフィネ演奏会前のばたばたな中でいただいたものだたのであれでしたが、お世話になった方が闘病の末亡くなられたと訃報があったのでした。
演奏会が終わったらお見舞いに行こうと思っていましたが、結局お会いすることはできませんでした。
そんな大事なことも忘れてしまう私…。だめですね。
ご冥福をお祈りします。
合掌。
[PR]
by ensayo | 2010-05-19 23:35 | 酒抜き

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと