(T_T)

雨だよ…。

本日はフクダアリーナで演奏のはずだったけど、早々に中止のお電話が来ましたです。

えーんえーん。

やっぱり本番のために練習して準備して「いざ!!」と思ってたのになくなるのはショックだす。
ダンスも練習したのになー。
7曲覚えるのは意外とタイヘンだったんだけどなー。
(と言っても実はアヤシイところが何箇所かあったのですが(^^;)そうなった時はこうごまかす、みたいなことも考えていたんだけど…(^^;))

ま、自然には勝てませんからね。
いつかまたチャンスがあるといいなぁ。

私もがっかりだけど、アンサンブルメンバーやMCデビューのはずだったコはもっとがっかりだろうなー。

MCは練習するひまがなくて夜中に特訓したのにねー。

ま、人生いろいろだわな。

しかし。
これのために買ったキーボード、キーボードスタンド、マイクスタンド、など次はいつ使えるのかな?(^^;)
ちょっと積極的にライブしようかしら。


というわけで。
昨晩最後のつもりでやったダンスリハの後はお決まりのジョナサンでした。
e0065350_101932100.jpg

前回より元気に飲んでたはずなんだけど、2杯飲んだらもう眠くなってきちゃって…。
やはり前の日のワインが効いたのかな?
…そうなのよ…。
実は、ワインを飲んでしまった私、「うさぎとかめ」のまさにうさぎ状態。
ゴールが見えたから、一休み、見たいなことをしてしまって、結局眠り込んでしまい、朝、ひ~~~!!!となってやりましたのですよ。
で、間に合いましたんですけどね。

いつぞやのCD製作の時もそうだったなー。

実にいつものことだけど、ものすごい勢いで作業するのでけっこう疲れちゃって、酒飲まずにいられない~、という気分が現実に勝ってしまうのよ、私の場合。
普通の人はすべて仕上げてから飲むだろうのに。
一応反省はしてるんですけど、なかなかねー。

で。
今日、演奏終了後にサッカー見て帰ってこようと思って、前売りでチケット買ったんだけど、サッカーだけ見に雨の中蘇我まで行く元気あるかな…。
今迷い中。

微妙にテンション低いし…。

とりあえずお昼頃までだらだらしよう。ふってわいた休日だからね。

ジョナサンの一日分の野菜が摂れるドリア。おいしかったよ♪
e0065350_10331052.jpg

[PR]
by ensayo | 2007-09-30 10:34 | フラメンコ以外のダンス

やること山積。

でも、思ったより山は低かった♪

ので、なんとなくワインあけちゃった…。
e0065350_23372393.jpg

あまりの空腹に耐え切れず、ぺペロンチーノを作りましたですよ。

入ってる野菜はコンビニでゲットした「温野菜のサラダ」なんですけどね。

ぺペロンチーノのもとは母のイタリア土産です。
しっかり辛くて結構重宝。

オリーブオイルとそのぺペロンチーノのもとだけでかなりおいしいものが作れます。

今日はスパゲティにしちゃったけど、いろんなものに応用が利きそう。


で。
明日までにしなければいけないことが結構あるのでとりあえずします。
と言っても、すでにワイン1本なくなりそうな勢いなんですが…。

本日のワインは牛久ワイナリーの「葡萄の城(赤)」でございます。
e0065350_5381559.jpg

e0065350_5392728.jpg

[PR]
by ensayo | 2007-09-28 23:35 |

だったのですが。
後ほど追記します。
…そんなら今書くなー!!と言われそうですが(^^;)


追記:9月28日昼
そうそう。
昨日のテクニカクラスは足強化。
プランタ・タコンから始まってずーーっと足。
しかも一人ずつやらされたりして。…きゃーー!
ようこ先生は必ず一人ひとりチェックに回る。
やはりそばに来られた時とそうでない時では気持ちが違う弱い自分がいるよ(^^;)

いや、決してそばにいない時に手抜きしているわけではないのだけどね。
そばに来られると「ちゃんとやんなきゃ!!」ってもんのすごく思ってちょっと緊張してしまう。ははは。

12拍子でやってることが多いのだけど、アセントをきちんと捉えてないな、と思って、ちょっとでもアセント入れようとすると足が乱れてしまう私。
んで3連はゆっくりやるより早い方が楽だ。
きちんとタコンをあげてキープする筋力がないからかな。
しかもあいかわらず左のタコンが弱い。

でも。
先生も言っていたけど、まず自分の弱点をつかむことだよな。
左足のタコンが弱いなんて、ずーーっと踊ってきて自覚してなかったもん。
いや、リズムがよれちゃったり、足の力ないな、と思ったことは何度もあるけど、具体的に何がどうだから、というヒントは自分ではなかなか見つけられない。
だからクラスやレッスンに通うんだけどね。

あと、小さな音で足を打つのが本当に苦手だ、私。
これは当面の課題だな。


で。
帰ってきてから(約22:30)30日のフクアリのステージでMCデビューする生徒の特訓(?(^^;))
途中休憩を挟みながら3時くらいまではやったかな。
(私はビール飲みながらやらせていただいたけど(^^;;;;))
寝たのは4時過ぎくらい。

彼女は朝起きて大学へと向かっていき、私は送り出した後少し寝ちゃった。
ゴメン。

さて。これからお買い物。
30日に使うもの。リスト書いていかないと買い忘れありそうだ。
今日しか買い物に行く時間がないので。

30日過ぎたら落ち着いて自分の練習しよう。
今は自分のことなんかやってる暇がまったくない。ひー。
e0065350_12203983.jpg

画像ないのも寂しいので。3日くらい前に咲いたハイビスカス。
[PR]
by ensayo | 2007-09-27 23:30 | フラメンコ

飲みすぎなんだから

普通の人は今日は飲まないのかも。

でも私は普通の人じゃないので(^^)v

昨晩は本当に後先考えずに飲んでしまって、珍しくもなんとなく二日酔いだった今朝。
活動開始は13時からのジャズダンスもどき練習だったから、ま、何とかなるでしょ、と思っていたけど、意外とキツかった~。

プチ二日酔いでキツかったのもあるけど、なんだか知らないけど左のおしりが痛くて。
筋肉痛かな…。

階段を上る時の方が痛いのよ。
降りる時は平気なんだけど。
相方のEりちゃんは腹痛に悩まされていたので、練習はまったりとすすみ、肉体的な疲労はそれほどでもなかった(よね?)。

…だめだ…。後ほど追記します。
e0065350_1321754.jpg

↑これはうちの前にできたパン屋「デンマーク」のハンバーガー。おいしい~~~♪


追記:9月27日朝(昼かな…。)
なわけで昨晩はいつものスタイルフリーをロング缶で1本!と思っていたのにやっぱりちょっとだけ物足りなくて、うーん、なにかシュワシュワしないお酒…、と探したらあったよ、ワインが。
冷蔵庫の奥に。いつのワインやらわからぬワインが。(いや、きちんと調べればいつのものかはわかるけどさ)
なわけで。赤ワイン。
e0065350_11413621.jpg
e0065350_1141534.jpg

サン・ニコラです。

で、グラスに2杯くらい飲んだらいきなりの睡魔が襲ってきたのでした。
速攻だった、今回の睡魔。肉体も疲労してたからかなー。
2時間踊るのは多少だらだらしていても結構な運動量。しかも7曲だから頭も使う。
(なんせネタが少ないので似たような振りになってしまってそれをきちんと整理するのにけっこうアタマを使うのだ(^^;))

んでダンスリハの後お茶。(ラ・メゾン・アンソレイユターブル
e0065350_11454845.jpg

疲れたからだには糖分かな?とデザートプレートとオーチャードフルーツのお茶。
e0065350_11492344.jpg

その後キンカ堂に行って衣装用のリボンなど購入、帰宅後2人レッスン。

…ま、疲れるかもね。(^^;)
[PR]
by ensayo | 2007-09-27 01:32 |

に行ってきました。
珍しくもユーフォニアム♪
齋藤充君というプレイヤーなのですが。
トロンボーンとユーフォニアムをきちんと吹き分ける、どちらもとてもすばらしい演奏をする人です。

で。終了後新宿で飲んで帰ってきました。
e0065350_10134234.jpg

後ほど追記します。


追記:26日夜

ぎりっぎりで到着して(なんせ18時まで自宅でレッスンをしていた。コンサートの開始は19時!)、案内された席は前から2列目…。
ひー。遅れてきて前から2列目だなんて!会場中の視線を浴びながら(思い込みですが)着席。
着席して2分後くらいに開始。

いや、2列目の席は最高でしたね。
表情も見えるし、体の使い方も見えるし、私の席からはピアニストの腕や指も見える席だったからピアニストにも注目できて臨場感満載!!

私の方が少し先輩だから、あんまり前に座ってミョーなプレッシャーをかけたらアレかな、と思っていたのですがまったくの杞憂。
(ちなみにプレッシャーをかけようと思ってかけてるわけではなく、なんとなく緊張するじゃない、先生や先輩が目に入ってしまうと。)

演奏は「ラ・ウィニー」のようだった。
テクニックがすごい。バテない。気持ちが伝わる。

ユーフォニアム奏者は「ラ・ウィニー」を知らないし、フラメンコ関係の人々は「齋藤充」を知らないから、このたとえは私にしかわからないんだけどね(^^;)

ステージマナーもとてもきちんとしていて、見ていてとても気持ちが良かった。

フラメンコの初心者がマルティネーテがよくわからないように(普通の初心者はわかるのかな?私は何がなんだかまったくわからなかったよ(^^;;;;))、齋藤充君のプログラムも一般の人には難しかったかもしれないなぁ、マニアックで。
私自身、プログラムの殆どすべての曲を初めて聴いた。

でも、楽しかったなー。
「楽しい」の意味はいろいろ。

ユーフォニアム奏者だけどトロンボーンも吹く。
片手間に吹いているのではなくプロとして。
それに関しては賛否両論あるだろうけど、私はどちらも楽しめた。

それはやっぱり「楽器」ではなく「音楽」を愛しているからなんだろうな、と。
(もちろん私的な意見です。本人じゃないからね。)


なわけトーゼンまっすぐ帰れず、新宿で飲み♪
月の雫で。
乾杯はビールだったけど、2杯目からは焼酎ロック。
何杯飲んだかわからないし、終電も、もういい!っていう気持ちになってしまって2時頃お店を出てタクシーで帰ってきました。

珍しくもカキフライなんか頼んじゃって。
e0065350_23312233.jpg

奥に見えるのはアスパラ肉巻き。殆ど見えないけど、右側はトマト肉巻き。

ここの私的なオススメはオクラの四川風揚げ(みたいな名前)。
e0065350_23333433.jpg

ピリ辛でおいしい。オクラ大好きなのよ☆

例によって途中から画像がないのだけど、ちょっと飲みすぎちゃったね。
だってめずらしくも朝少し頭が痛かったし、昼間に行ったジャズダンスもどきの練習の時はバテバテだった(^^;)

その後帰ってきてレッスン立て続け2人はさらにきつかった(^^;)

でも、ニンゲンうれしい時は飲みたいよねー。
[PR]
by ensayo | 2007-09-26 10:14 |

フラメンコづくし♪

昨日はフラメンコ2本立てでした。


「鍛地陽子フラメンコフラメンコ教室発表会」と「メルセデス・アマジャ“ラ・ウィニー”」のライブ。

どちらもとても良くてめちゃくちゃ良い一日でした。
後ほど追記します。

e0065350_7571460.jpg



追記:9月24日夜

まず「鍛地陽子フラメンコ教室発表会」。
少し前からテクニカオープンクラスに通っていて、ぜひ観たい、と思っていたものです。
生徒さんたちがですね、きちんと基礎を踏まえて踊っている人が多いなぁ、という印象がとても強いです。

もんのすごく難しい振りをしているわけではないのに(多分)、きちんと魅せることができる踊り。
それはやはりきちんと基礎を守っているからだろう。
難しい足をやっていても軸がなかったり重心がブレブレだったり、なんの感情もなくなんとなく形だけなぞっている踊りは見ていてつまらない。
「へー」と思うだけ。
曲を理解して、きちんと思いをこめながら踊っている生徒達とそれを支える先生。

先日の小林泰子さんのとことのクワドロの時にも感じた先生の愛。
今日まで頑張ってきたんだから、何があってもサポートするからねっ!みたいな愛。
甘えの上にあるものではなく、きちんとやってきたことに関しての上に成り立つもの。
それがひしひしと感じられて、なんだかうれしかった。(ナゼ私がうれしくなるのだ?!)

んでもって、バックのミュージシャンの豪華な顔ぶれ!!
バックを聞いてるだけでもマジでお得感満載!!

ギターも美しいし、カンテもめちゃくちゃ良かったし、カホンの低音は心臓の鼓動のようだった。
ノリノリのハレオも楽しかったし、聴いている人、観てる人にとても安心感と満足感を与えてくれました。

とても良いステージでした。
全然知らない人たちだけれど、本当に拍手を送りたかったです。
自分のために、お客さんのために、ステージの人々がひとつになっていたと思う。
楽しかったし、また観たいと思ったよ。

先生のアレグリアスは少し前にエスペランサで見たものよりも相当バージョンアップしていた!
とても素敵でした♪
二日間続けての発表会なんて、先生的にはカラダも精神も疲労しまくっているだろうに(声も腕も←パルマ痛)とてもアレグリアスだった。
歌も私が大好きな歌だった!!
もう、ほんっとにいいステージでした。
どうもありがとうございました。


で。
場所を移してエスペランサでの「ラ・ウィニー」のライブ。

もう、すごい!!としか言えない。
あの弾丸のようなサパテアードは何なんだ??!!!!!!
すごすぎる。
あんなにプンタ打ったら爪はがれちゃうよ…。
倍速コントラもすごい。
なんだかわからないけどものすごい足をやっているのに、上体はほぼ動かない。
すすすすすすごい。
息も上がっているかもしれないけど、わからない。
娘のカリーメも。さらにすごいかも。

んでもってギターも美しかった。
指がもんのすごく太くて腕も重そうで、あんなんだったらいい音出るよな、と見た目から好印象。

カンテもとても良かったよ。

もう、何もかも良かった。

カリーメのアレグリのエスコビージャは最初からぶっ飛ばし。
「最初はゆっくりで、だんだん盛り上げて…」ではなく。
最初から弾丸。
確かアレグリだったはずなのに、途中で「あれ?これソレアだっけ?」と思ってしまった私…(^^;)
それだけサパテアード部分が長かったのと、ものすごさが「アレグリ」よりも「ソレア」を表現していたような気がして…。
(こんなこと思うようじゃダメかな(^^;))

ウィニーのソレアもすごく良かったし、ブレリア部分ではこわれちゃうかも(いろんな意味で)、というほどの踊りだったけど、めちゃくちゃやってるように見えて、軸も重心もすべてきちんと整っていることもよくわかった。

なるほどねー。

しっかし。
あのサパテアードは習ってもできないと実感。
トーゼンできません。

でも、あの弾丸サパテアードだけをこれ見よがしに披露されたらここまで感激していないかも。
(いや、胸中は知らないよ、本人じゃないから(^^;))

でも、そこに至るまでのものすごい練習と、技術だけをひけらかしているわけではない(と思わせる)感情移入。
何度涙が落ちたことか。
バックとの一体感とか。

あんなに小さなタブラオで(失礼な発言ですみません)、フラメンコの文化があるやなしやの異国の地で、全力で踊る彼女ら。

全員参加の最後のブレリアも楽しかったし、サービス精神も旺盛で、終了後の、あのほっとした笑顔もとても素敵だった。

エバのテアトロでの公演の時も思ったけど、すべての力を出し切って(多分)、そのステージを終了した人だけが持てるあの安堵の笑顔。
それもとても素敵だったなー。


でも。
サパテアードがすごかったから良かった、わけでは決してない。
サパテアードがすごくなくてもすごい踊りはたくさんある。
スペイン人だから、日本人だから、という国境も私の中にはない。
すべて基本はその「人」だと思う。

本当に良い一日でした。
感謝。
[PR]
by ensayo | 2007-09-24 07:57 | フラメンコ

今月30日、フクダアリーナで踊る曲はなんと7曲!一曲一曲は短いんだけど。
新曲はないのだけど、もう300年位前に踊ったのなんかはやっぱり忘れちゃってるのよね…。
んでもってマイナーチェンジもしたりしてるからけっこうな振りを覚えなくちゃいけない。

もう、時間もないし、似たような振りは多いし、「前・前、上・上、横・横、下・下」なんていいながら覚えてる。はははは。

しかし、踊るっていうのは楽しいもんだね。

本日は午前中に新大久保、午後に松戸、リハは板橋区と場所移動が激しかったので、実はダンスのリハスタジオについた時はへてへてだったんですが。

踊っているうちに元気になっちゃいましたよ。
すごいな。
肉体は疲れているはずなのに、気持ちは元気。明らかにカラダもスタジオに到着した時よりしゃきん!としてた。

気持ちが肉体に及ぼす影響は大きいね。

で。お決まりのジョナサンコース。
本日は3人で行ったのよ♪
e0065350_2333751.jpg

鏡に映ってるみたいだけどジョッキ3つ。

食べたのは「タンドリーチキンとメキシカンピラフ」のハーフサイズ★
ハーフサイズができたのはうれしいなぁ。
ビール飲むときにはちょうどいい♪
e0065350_2345281.jpg


本日のEりちゃんのグラスはしましまが大きい。
左が私の。右がEりちゃんの。のどかわいてたもんねー。
今日、外気も暑かったし、リハ時間は3時間だったし。
e0065350_236505.jpg



明日は朝仕事をしたあと、フラメンコのライブを2本立てで見るんだよー。
体力持つかな??(^^;)
[PR]
by ensayo | 2007-09-23 02:38 | フラメンコ以外のダンス

タイヘンな日。

大変というかなんと言うか。
こんな日もあるのね~、みたいな日でしたよ。

私は音楽高校の非常勤もやっていて、実技のクラスだけ持っているの。
松戸の高校は現在生徒2人のみ。
1対1のレッスン、一人週に1コマで、二人なので2コマのみ。
完全歩合だから行かなければ収入にはなりません。学校行事の日に間違って行ってしまうとお給料どころか交通費も出ません。
キビシイっす。

なので、生徒には自分が休む時はもちろん、何らかの事情で授業がなくなってしまった場合は事前に必ず私に直接連絡を入れるように言ってあるのですが。

昨日は、出かけてもう電車に乗ってからメールが。
「体調を崩してまだ学校に行けないのでレッスンはお休みします。」

うー。
もう電車乗っちゃったよ…。でももう一人はいるし、行かなくちゃだよな、と行ったのですよ。
連絡くれた生徒の方が早い時間だったので、その生徒のレッスン時間は自分の練習するか、とま、ポジティブに考えて自分の練習をしていたのですが。
次の時間になってももうひとりが来ない。
一人欠席だから先生(つまり私ね)が来ないと思っちゃったのかな、と「○○ちゃんも今日はお休みなの?」とメールしてみたら…。
「風邪ひいて学校休んでます」だとさ。

ええぇぇぇぇぇぇ~~~~~~!!!!!!!!
何のために松戸くんだりまで来たのよーー。
しかも駅からバスに乗らねばなのよーーー。

と、朝から疲れてしまったのですよ。とほほ。

で。都内に戻ってきたのが、うーん、13時半くらい。
次のレッスンは16時から。
何して時間つぶそう…。ま、とりあえずお昼だね。
というわけで久々にはなまるうどん。ふわとろ納豆温かいのに桜えびかき揚げつけて。
e0065350_5414453.jpg

ゆっくり食べても所要時間30分もかからない。(^^;)

とりあえずお茶でも、とジョナサンへ。
黒ごまシフォンケーキとドリンクバー。
e0065350_5425321.jpg

このケーキ竹炭入りだと書いてありました。炭食べていいの??
あんまりごまごましていなかったな。普通においしかったけど。

急に思い出して、そうだ、30日のMCの原稿書いちゃおう、と。
自分がするMCなら書かずにやっちゃうんだけど、今回はメンバーの一人がMCデビューなので、きちんと書いてあげないとね(^^)
コーヒー×2、カフェオレ、アップルティー、黒豆そば茶を飲んでおなかたぷたぷになりながらほぼ仕上がってラッキー♪後は清書。

16時からのレッスンは滞りなく終わり、その後家に帰ってもう一人レッスン。
朝から動いて、スカを食らって、昼間に頭を使って、楽器を持ち歩いた疲労と、教えるのってけっこう体力や神経を使うのでその疲労とをひきずり、ぎりぎり間に合うくらいの電車に乗っていたらメールが。
「今先生の家の前にいるのですが…」
!!「…」のあとはなんなんだよ??!!
それはお約束の時間の15分前。
その子はもう、時間がめちゃくちゃで、以前なんか1時間45分遅刻してきたことがあるのよ~。
(レッスン時間は2時間)
今度は15分前ですかい?
「私まだ途中だからコンビニか本屋で時間をつぶしてぴったりの時間に来て頂戴」とメールしましたが、なんだかな。

私、ぎりぎりで行動することが多いから、早いより遅く来て、と生徒達には伝えてあるです。
5分前ならまだしも、15分前だと到着していないこともあるです。
うちは会社じゃないし、店でもないし、家族もいないので、私がいない限りはどうにもこうにもできないんですよ。
その辺わかってもらえないかなぁ。

別の生徒は、オートロックで他の人が入ったから一緒に入ってきちゃいました、と言ってドアの前に立ってたりする。
私、それも信じられないんだけど…。
先方が留守かもしれない(ピンポンに応じない)のに、勝手に敷地内に入るのって…。
私の中ではとても不思議なことなんだけど…。


そんなこんなでなんだか疲れてしまったので21時に仕事終了したら、即飲み。
画像も撮らないほど即。
で、とっとと寝てしまったら、変な時間に起きてしまって今に至る…。
うーん、これでもう一度寝たら朝怖いな。(^^;)
でも、このまま起きていたら、今日も結構ハードだから疲れちゃうかも…。
悩む。
[PR]
by ensayo | 2007-09-22 06:04 |

テクニカオープンに行くようになってから何回目かな?
同じことをやっているかもしれないけど、毎回毎回発見の嵐。
あぁ、そうか、の時もあるし、えぇ、そうだったの??の時もある。

このクラスの本当にすばらしいところは、先生が生徒の一人足りともないがしろにしないところ。
トーゼン人によって体系も違うし骨格も違うしクセも違う。
だからこそかもしれないけど、口頭で説明した後、必ず一人ひとりにチェックを入れに来る。
(ちょっとキンチョー(^^;))

きちんとカラダをさわって修正してくれる。
腕をきちんと伸ばしてくれる。
「ここまでやらねばいけなかったのかー!!」と思い知らされる。

そうやって体感したことは即座に現れなかったとしても、記憶の底には残る。
そして、アタマではなくカラダが理解した時に「I GOT IT!!」となるのだよね。

ブラソのポジションのキープのきついことったら!!
「先生、これきついですね」と思わず言ってしまったよ。
先生が他の人(昨日に限って10人くらいいた)にチェックを入れている間、それをずっとキープしていなければいけないのだよ。

重力と疲労でひじが落ちてくるのを先生はすかさずチェックする!!
きょー!!

何かをずっとキープしているというのはなかなかツライ。
簡単そうでキツイ。

動かない役よりは動き回る役のほうが100倍楽だもんね。

でもめげずにキープし続けることによって覚えるもの、見えてくるものもあるんだろうな。

んで、ブエルタ。
一回一回ゆっくりしっかりやっている時は、適度にいろんなところに注意を払える。

でも、連続で3回、となると「回る」という動作にのみ意識がいってしまって、「重心」「ブラソの位置」「腿の内側」「首」が明後日の方に行ってしまう…(^^;)

ゆっくりじっくりやっている時と同じ目線で連続技(?)をするのは難しいなぁ。

ま、だんだん慣れていくしかないかな。←楽観的♪


で、帰ってきてビール(スタイルフリーだけど)飲みながらミュージシャンの友人と電話で「プロって言うのはさ云々」ととうとうと話してたら、知らない間にものすごい勢いで飲んでいたらしい。

e0065350_22325973.jpg

実家の母が送ってくれたけんちんと
e0065350_22332890.jpg

マグロの生姜煮
e0065350_22335386.jpg

お赤飯
e0065350_223487.jpg

を食べながら、飲みながら語ってしまったよ(^^;)

んなわけで次の日(つまり今日・21日)は大変な日となるのですがそれはまた後ほど。
[PR]
by ensayo | 2007-09-21 22:38 | フラメンコ

カンテオープンクラス

昨日はカンテのオープンクラスに行ってきました。

通常は金曜なんですが、今月は変則で火曜日。
最近の中では最も少ない人数だったかも。

ブレリアをやりましたが。
私の場合、本当にコード名など言っていただけるとよりわかりやすい。
コードが頭の中で鳴るからね。

ってかさ。
すごーく普通の(多分)ブレリアのコード進行で、それがきちんとカラダに入っていない自分は、やっぱり勉強不足なんだな、と思う。

んでもってやっぱりパルマ打ちながらは歌えない。
これも勉強不足だな。
つまり家で何もしてないってことさ。
これでは上達するわけないね。

と。
本日仕事(レッスン)しながら思った。

「どうせやるならうまくなりたいと思わない?」と生徒に言う自分。

それはそのまま多分自分にも当てはまるんだよね…。

うまくなるにはどうすればいいの?

それはね。
くり返し自分で練習することだよ。

その言葉はそのまま返されるね(^^;)

家で何もしなくてもレッスンに行くだけでも、まったく何もしないよりは絶対にいい。
でも、家で復習することによって、カラダが条件反射で覚えて行く。

条件反射。

これがもっとも大切なものだと思う。

あと、耳。
自分がどんな音を出しているかを聞き取れる耳。
これがないと始まらない。

自分がイヤだと思う音は基本的に出さない、ニンゲンは。
人がたてた嫌な音、たとえば、コンビニの飲料が入っている棚の扉を、悪意なく何も考えずに閉める「バタン!!」という音。
電車の中でのヘッドフォンから流れるシャカシャカ音。
レストランで横になった人のすべて聞き取れるほどの大声。
などなど。

自分が嫌だと思う音は自らは作らない。

そういうところに敏感でいたいと思ったな、マジ。
私、本業ミュージシャンだし。
ミュージシャンって言葉がしっくりは来ないけどさ。(^^;)


昨日は激安でおなじみのさくら水産へ。
ここはほんとにおどろく安さのメニューがあるね。
魚肉ソーセージ50円、とかピリ辛こんにゃく50円とか。
でも「本日のオススメ」はけっこうおいしいと思う。

私は基本的に生ビールで通したのだけど、ジョッキのサイズがなんだかビミョーに違う(^^;)
e0065350_23325950.jpg

Kまさんがオーダーした350円のブラック水割り。最初から割ってある(^^;)けっこう美味。
e0065350_2334464.jpg

甘エビ。大きさは桜えびと見まごうばかりだったけど、味はおいしかったです。
e0065350_23342149.jpg

中落ち。これもけっこうおいしかった。
e0065350_2335839.jpg

太刀魚の塩焼きやカニクリームコロッケやおしんこや何やかや頼んだけど例によって途中から画像なし。(^^;)

朝起きたら、コンビニで買ったらしいおにぎりとポテチが廊下に落ちていました。
そんなに酔っ払ってた覚えないんだけどな…。
いや、酔っ払ってた記憶はあるけど、無意識に買い物しちゃうほどとは…。

気をつけよう(^^;;;)
[PR]
by ensayo | 2007-09-19 23:40 | フラメンコ

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと