キャンプ最終日

キャンプといってもミュージックキャンプなのでテントをはったり飯合でごはん炊いたりはしないのですが。

この日もお散歩に行きましたが、富士山は見られませんでした。
海も波がちょっと高かったです。
そうだ、海に潜ることを考えて、水温がどんなもんかと思ってさわってみました。
意外と平気かも。うん。ただ、やっぱり水から上がって濡れたままでいたら寒いかもな、とも思ったりして。

で。朝ごはん。
e0065350_17341815.jpg

焼いた鮭とかまぼこと昆布の佃煮、スクランブルエッグとソーセージとサラダ。わかめとお豆腐(じゃなかったかも)の味噌汁と納豆、味付け海苔、乳酸菌飲料。
もちろん食べました。キレイに。

こんなにきちんと食事をすることなんかめったにないのに、ちゃんとおなかにおさまっていくんだなぁ。

んでもってあんまり体重も増えてなかったし。

食後は生徒の発表会。みなさんがんばってましたよ。
ちょうどいい感じで12時頃に終わり、最後の午餐。
(夜に食べるのが「晩餐」、お昼に食べるのは「午餐」っていうのを知ったのはけっこう遅かったんだ、私(^^;))

最後のお昼は皿うどん(^^)/
e0065350_17485472.jpg


午後に宿をあとにして、楽器屋さんに車で送ってもらいながら外を見たらめちゃくちゃ夕日がきれいでした。
e0065350_17504426.jpg

家に帰った時の夕闇もキレイで
e0065350_17512412.jpg

でも、なんだかちょっと寂しくなっちゃいました…。

なので(?)友人を呼び出して早い時間から地元で飲み(^^)/

あんなにいろいろ食べてきたのに、なんとなく寿司モードで庄やでいきなり上寿司(^^;)
e0065350_1753767.jpg

胃拡張になったせいか、お肉をあんまり食べてなかったせいか、温かいものが食べたかったからかカツ煮。
e0065350_17543080.jpg

あと焼き鳥と手羽先…。
e0065350_1821192.jpg

e0065350_1812689.jpg
ガツン系。

ビールはモルツのビンのあと、黒霧島お湯割り。
e0065350_17572353.jpg
e0065350_17574111.jpg

で、けっこう早く撃沈してしまいました。ははは…(力なく)
[PR]
by ensayo | 2009-01-12 17:16 | 仕事中

しくしく。

せっかく書いて、投稿ボタンを押したらどこそのフリーダイヤルから電話がかかってきて、接続切れてパー。
飛びました、書いてたものすべて…。とてもとても悲しいです。
しくしく。

では気を取り直して。

そう、御目井戸荘は朝ごはんもゴージャス&ヘルシー。

朝ごはん前に海までお散歩に行くのですが、この日はうっすらとですが富士山が見えました。
ここ何年かは曇りの日が多く、見えない年が続いたのですが、今回は見えて、なんとなく幸先がいいような気がします(^^)/
e0065350_16422995.jpg

わかるかな?
もう少しよってみます。
e0065350_1643102.jpg

ほんとにうっすらなんですが。
もうちょっとアップ。
e0065350_1714068.jpg


で、朝ごはん。
e0065350_16421384.jpg

アジの開きとしらすおろし、目玉焼きとハム・サラダ。
わかめと大根のお味噌汁。海苔と香の物。デザートはフルーツヨーグルト。
もっちろん完食しましたよー。おいしいー。

で、レッスンしてお昼。(相変わらずの展開だな)
お昼といえばカレー♪カレーはどこでいつ食べてもおいしいけど、こういうところで食べるとさらにおいしい。
デザートはコーヒーゼリー。
e0065350_16542154.jpg


夜はプチ演奏会。

終了後はキャンプの〆の意味も含め大宴会。
…なのに、またしても写真なし。
すみません、自分自身が楽しんでしまいました。

途中から差し入れでいただいたruffinoのワインをほぼ独り占めで飲んでまして。
気づけば寝てまして…。気づけば部屋で寝てまして…。すみません、そんなに飲んでなかったんですが寝てしまいました…。
どうやって部屋に帰ってきたのやら…。もう、すみません、ほんと…(^^;)
[PR]
by ensayo | 2009-01-11 16:37 | 仕事中

ひゃー。

あれよあれよと時が過ぎてゆきます。
とりあえず日にちを操作しましたが、岩井海岸でのお食事などをアップしてみたいと思います。

岩井海岸でいつもお世話になるのは「御目井戸荘」というところなのですが、ここが、もう、料理がとてもおいしい上、とても自由にさせてくれてほんっとに感謝感謝の宿なんです。
もしも岩井方面にお出かけする時は利用してみてください。
お風呂も温泉ですよー。
もちろん海まで歩けるし。
目の前が海ってわけじゃないけど、歩いてもそう遠くはないです。慣れてしまえば屁のような距離。
もちろん、もっと海に近い宿はたくさんありますが、音出しも22時まで出来るし、コンビにも近いし、宿の人たちは優しいし、言うことなし、です。

もしも「言うこと」があるとしたら岩井駅の階段と改札かな…。
ホームから改札までのまるまる外の階段は何とかしてくれると助かるなぁ。
だって暑い日は暑いし寒い日は寒いし荷物が重いと悲しくなっちゃう。
もちろんこれは御目井戸荘のせいではなくてJRなんですけどね。

到着して、自己紹介などして、レッスン。
で、夕飯。(すごいまとめ方だな…(^^;))

初日の夕飯はこんな感じ。
e0065350_1645014.jpg

お刺身はまぐろといか。
白身のお魚の煮付け(魚の名前がわかりませんm(__)m)
e0065350_166489.jpg

アジフライとエビフライ。
鍋は豚と牡蠣。
e0065350_168669.jpg

香の物。
デザートはちゃんと杏仁(きょうにん)の味のする杏仁豆腐。

こんなにおいしいお食事をするのに、お酒抜きなんだよ…。
ま、仕事中だから仕方ないんだけどねー。

でも、仕事終了後は飲んだよー。
ま、次の日に演奏しなくちゃいけないから控えめにしたけどね、なんとなく。

…宴会の写真がないのだわよ。こんな感じのしか。
e0065350_16104661.jpg

まるでソフトドリンクしか飲んでいないような…(^^;)
[PR]
by ensayo | 2009-01-10 15:51 | 仕事中

今日はねー。
忙しかったと言うか、頭も体もはてはてですわ、という感じ。

昨日も書いたとおり、本日はダイビングのライセンス(1番最初にとる「OW(オープンウォーター)」)Cカード取得のための学科の講習&試験だったわけです。

7時間よ。7時間。
7時間の講習、受ける側も、教える側も大変だわね。

受身でいる間は受けるほうが大変だと思っていたけど、教えるようになってからは、教える側も大変だと実感するようになりました。
(ちなみにこれは私の専門分野の話です。ダイビングの話ではない。)

今日一緒に講習を受けたのは22歳の学生二人と22歳の社会人一人。
私以外は22歳の大学生と社会人。で、私以外はみなさん男。
私を入れて4人で講習。

講習を受けるためには予習が必要で。
なんかもー、毎日時間があれば本を読んでたって感じ。

で、帰ってきていきなり祝杯。

…途中で止まってしまいました。
明日以降追記します。(他の日も)(^^;)

e0065350_1055733.jpg

祝杯だったので発泡酒じゃなくてビール。
モッツアレラチーズが大量にあるのでまたまたカプレーゼ。
&生ハムとレタスのサラダ。パルミジャーノとオリーブオイルで。


追記:7月8日朝10:02くらい。

いやはや。すみません。途中で。
ま、祝杯だったわけ。でも、自分ではちょこっと悔しいのよねー。
理論も知識も必要だけど、あとは実際潜ってみないとなんともね…。

実は、ダイビングのライセンスを取ろうと思ってからそのことを友人達に話したら、けっこうみんな持ってるんだよね、ライセンス。
でも、潜ってない人が殆どだ。へーへー。なるほどね、みたいな。
私が今後どうなるのかはとりあえず潜ってみないとわからないなー。
なわけで来週行ってきます。準備しなくちゃー。

で、夜はバイレクラス。
はっきし言って7時間缶詰状態で、そんなに難しくはなく、楽しい雰囲気だったとは言え、理詰めの講義を聞いた後にバイレのクラスはちときつかった。
行くまでが。
それこそ行ってしまえば楽しいんだけどさ。

講習の後、バイレのクラスまでスタバでコーヒージェリーフラペチーノを飲みながら仕事のメールなどをして一応クールダウン。
e0065350_10324910.jpg


クラスは先日個人練をして落ち込んだ後に、友人に泣きついて(^^;)一緒に練習してもらって、多少頭の中で整理ができたので、振りの順番はまぁなんとかなったけど(でも、完璧ではない…)ブラソが嘘800だ。
ま、これもひとつひとつきちんとやっていくしかないね。
セビジャーナスもちょっと違う振りになっただけでアタマがパニック。
すぐにぱっと反応できるアタマとカラダが欲しいわ…。

衣装も決めなくちゃだなー。

昨晩、ビールのあとはめずらしく白ワインでした。久々のヴェルディッキオ。
e0065350_1039383.jpg

[PR]
by ensayo | 2008-07-08 00:27 | フラメンコ

時々このブログにも登場していますが、ひげ太夫という劇団がありまして。
そこは組み体操で表現する、という面白い劇団なんですが、今回、ワークショップとして「組体操教室」を開催するというので行ってみました。

いや、多分好きなんだ、私、こういうこと。
幼少の頃からジャングルジムのてっぺんで両手離したりするの好きだったし。
階段4段飛び降りとかよくやってたし。
実家の近所の橋のない川を大きな石の上をぴょんぴょんと渡っていったりするの好きだったし。

多分木登りも好きだと思うよ。あんまり登ったことないけど。
屋根の上に上ってお布団干すの手伝うのも好きだったし。(おばあちゃんのお家で。実家は団地なのでそれができなかった。)
けっこう高い平均台をすすすす、と小走りに渡るのもけっこう得意。

そうだ、実家は3階だったんだけど、鍵を忘れた時は窓から入ったことも何度かある。
(私が入れるくらいだからドロボーは簡単に入れるんだろうな。入られたことないけど。)

そんなこんなで、どこかによじ登るとかバランスとりながらなんとかする、みたいなことは好きだし得意な方だと思うのね。

ただ、モンダイは土台が人間であるということ。
いや、人間でももしもガタイのいい男の人だったらいいんだけど。

みなさん華奢で小さな女の子たちなのよ~。
そこに体重ンKgの私が乗るってどうよ?
みんな圧死してしまうかもしれない。

そう。
それが気がかりで、けっこう悩んだ末、劇団員の一人が「70Kgまでなら大丈夫♪」と言っていたのを頼みに意を決して参加してきたのですよ。

感想は、もう「ちょー楽しかった!面白い!」の一言。
これ、ハマったらクセになる。
自分の体重のことと、人を踏みつけるということを無視することができれば、もっと楽しいだろうな。

またこの手のワークショップはやるそうなので、興味のある方はぜひ!楽しいです!マジ!
e0065350_13143892.jpg

こんな感じ。ちなみに一番上が私。

もう少し大きな組み。
e0065350_1315231.jpg

真中の一番上が私。ははは。気持ちよかったよ~~。


そして。終了後、皆さんで飲みに。
ひげの皆さん、すごく長い時間飲むんだよね、いつも、私がご一緒させてもらう時は。
だって、5時にワークショップ終わって、5時半くらいから12時くらいまで飲んでいたのでは…。
もう毎度お決まりのことですが、私は途中で何度か意識不明になってしまいました。
みなさん元気なのよ。すごいわー。

ビールとお通し。お通しはなんだかうれしい感じでした。うずらの卵としいたけと揚げシュウマイ。
うずらの卵大好きなのよ、私☆
e0065350_13175843.jpg

豚キムチ揚げ。一個だけの写真だけど(^^;)
e0065350_13205251.jpg

豚肉と大葉とキムチをくるくる巻いて、真中にはチーズ。おいしい♪今度作ってみよう。

そのほか湯豆腐とかから揚げとかなんやかや頼んだのであろうが、あと撮った画像は
焼きうどん(と指)
e0065350_13223490.jpg

そばめし
e0065350_13225249.jpg

しかなかった…(^^;)

帰りの電車を降りたら雨。
朝起きたら雪。

あーこの雪の中出かけなきゃいけないのよ。とほほ。(そんな人世の中に大勢いるんだろうけど。)
[PR]
by ensayo | 2008-02-03 13:27 |

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31