もうずいぶん前からファンの「エクスクエスト」という劇団があるんですが、初日に観劇に行ってきました。

四方どこからでも見られるという特設ステージ。
この劇団、何度かこのスタイルでやっているのですが、踊る、または動線のある舞台経験者ならわかると思いますが、目の前に鏡がなくなっただけで「え??どっち向くんだっけ??」となってしまうところを、出はけやきっかけやその他もろもろもあるのにきちんと舞台にしてしまう。

すごいなー。

アタマ悪かったらできないな。
ダンスも動きもハンパないし、舞台は客席より高くなっているから淵を歩くのも(もしかしたら)コワイし。
落ちないように真ん中の方ばかりにいたら舞台自体が狭くなっちゃうし。

いろんな可能性はまだまだあって、それがどこに落ちているかわからないよね。

私もまだまだいろいろ見たり聞いたりして楽しいこと考えよう♪
e0065350_16163834.jpg



観劇後はいつもの人たちと飲み♪
e0065350_16173735.jpg
e0065350_16175396.jpg


王子のプロント、なかなかいいですよ。おいしいし安いし、店員さんが本当に気が利く(^^)
写真のサイズがデカいよね…。
[PR]
by ensayo | 2014-06-13 16:31 | 観劇

風邪がねー。

ぱっきりと治らないのよー。
やっぱり夏風邪は治りにくいのねー。
でも食欲は衰えない。恐るべし、自分。

まぁ、ほんと、ものすごくめまぐるしくいろんなことがありすぎて、んでもってやりたいことや始めちゃったことなどもありすぎて、さらに、まだやりたいこともあって、でも、今季、学校業務がなくなっちゃったから実入りが減って、などなどで、アタマとカラダが分離して動いている感じ。
(正確には分離しているがために動いていない、のだ。)

アタマとカラダが分離していても、カラダが動いてくれればいいんだけど、気持ちの中でだけ行動して、実際何もできていない状態が続きすぎ(^^;;)

そして、やらねばいけないことがどんどん重なって、ひえ~~~~!!状態。

その上に体調が悪いときたもんだ!!

けっ!もうなんでも来いや!
なんでも受けようじゃぁないの。
受けて立ちますよ。

という心構えはあるのだけれど、気持ちだけではどうにもならないのよ、魔法使いじゃないんだからね。


誰かに何かを相談する時って、実は、もう自分の中では答えが出ている時なんだ。
そして、その答えを実行するために、誰かに背中をひと押ししてほしいから相談するんだと思う。

だから「相談」って言っても、本当に正しい(かもしれない)答えじゃないものをもらうと、えー、それは違う、とカチンときたり、相談を持ちかけてきた側が、相談しておいて不機嫌になったりする。


んしたら自分で考えて、自分がいいように、好きなようにすればいいじゃん!!って心の中で思うこと多々。

という経験をたくさんするとですね、自分の悩みは結局自分で解決するしかないということに気づくわけです。

でも、今、どうしても、どうしたらいいのかわからない問題にぶち当たっていてですね(^^;)

答えは出ているのだろうか?

否。

選択する道はほぼ二つしかないのだけど、どっちに行ってもメリットもデメリットもある。
そりゃいつでもなんでもそうなんだけど。

自分にとって、どちらのメリット(またはデメリット)を取るべきなんだろう??と。

もうそれは、たとえて言うなら、もんのすごくお金持ちだけど一緒にいるのが嫌なくらい相性の悪い人(でも普段は仕事が忙しくてあまり家にいない)と、もんのすごくビンボーだけど人の気持ちをきちんと思いやれる、価値観の合う人(高価なものは身にまとえないけれど清潔できちんとしたものは持っている)とどっちと結婚する?みたいな。

(いや、結婚問題で悩んでいるんじゃないですよ(^^;;))

お金はね、稼ごうと思えば、ものすごく高望みをしなければ何とかはなると思う。
でも、一緒に暮らす人がいくらいい人でも、何も働こうとしない人だったらちょっと「え?なんで?」と思うと思う。
そんなにあくせく働かなくても、そこそこおいしいものが食べられて、たまにはネックレスなんかも買ったり旅行に行ったりができるシアワセは意外と捨てがたい。

価値観の違いはどうにもならない。
常に「え?なんで??」と思っているのは精神的にとてもキツイのではないかと思う。
でも、「常に」そういう気持ちになる時間が少ない(あまり家にいない)のだとしたら、この人はこういう人なんだから、と我慢できるのかな?

(いや、もう一度言いますが、結婚問題で悩んでいるわけではないよ。(笑))

例えば、おいしいものを食べに行こう♪と誘われて「行く行く♪」と思っていたら、その人の好きな「おいしいもの」が自分の苦手なものだったら??

ごちそうされても困るし、自分ではお金払いたくない、好きではないものに。
一緒に食べに行く人が好きでも、その先にあるものが得意ではないものだったら??

みたいなことに悩んでいるのでございますのよ~~。

(三度言いますが結婚問題で悩んでるんじゃないのよ。(汗))


己の敵は己であるのよ。
良いかどうかは自分が決めるのよ。

いいじゃん、「好きだから」で。
四の五の言わずに、屁理屈をこねずに、いいじゃん「好き」なんだよ。

というような台詞がつい最近見た芝居に出てきましてね、ものすごく共感したんですよ。

自分がその輪の中に入れたらシアワセだけど、入れなくて悲しい気持ちになることも多々ある。

なんか、もう、まぁ、いろいろ考えてしまっている今日この頃なんでございますのよ。
でも、何も考えないよりいろいろ考えよう。
今はそういう時期なんだ、きっと。

e0065350_0464670.jpg

私が5億年くらい前からファンのエクスクエスト。
しっかし、ちゃんと目線もらってるのに、なんでこんなにブレブレの写真になっちゃうかね。
海の中じゃないのに。波もなくて相手が動くこともなく、言葉も通じて空気も足りてるのに…。

サイドから撮っている時の方がよっぽどピントが合ってるのはなぜ??とほほ。

昨日はもう風邪が治ったと思い込んで(?)がばがばワインを飲んでしまいましたが、今日はなんとなく酒抜き。

夕飯を食べ過ぎちゃったからかもしれない(^^;)
お風呂上りにアイス食べちゃいそうだけど(^^;;;)
[PR]
by ensayo | 2011-07-29 00:58 | 酒抜き

酒抜き4連チャン!

平坦な道をずっと歩き続けるのも退屈だろうけど、あまりにも石ころが多いとそれはそれで大変だ。

自分が石ころだと思っているものが岩だったりするとかなり大変。

でも、その岩が大岩だったらちょっと見方が変わるかも。

あまりにも大きすぎだからあきらめる、というチョイスと、これだけ大きいのなら、少し時間がかかってもうまく乗り越えてみよう、というチョイス。

世の中にはいろんな「騙し」がひそんでいて、その騙しにほとんどの人が引っかかっているんだとしたら、騙されている方が楽かも。

知らなくていいことは知らない方が幸せかも。

みたいなことをクエストの芝居から学んだりして。

「一番下は一番上と同じ」というセリフが出てきて、まぁ、解釈は人それぞれだと思うんだけど、それぞれ、追随する人(もの)がないってことなのかなぁ、と。
それとも、お芝居の中の何かの伏線かなぁ。
順番はどうでも、それぞれは「個」として自立している、ということなのかな?

って全然違ったりして(^^;)

全然関係ないけど、先日来自分の中でどうしよう、と思っているE-mobileのWIFI。
某電気量販店で静岡のうちのエリア近辺について聞いてみた。

家の実家は川沿いにあるんだけど、そこは圏外になってしまうの。
で、エリアマップを見てもそこだけ電波が届かないし、何年のいついつに工事する、というメドも経っていないらしい。
お店の人曰く、ちょうど境目なんで、外ならつながるかもしれませんと。

外!!
PC持って外!!
それができるのは春と秋ですね。

そう、川沿いなので、そこでPC開いたら気持ちいいかも。
でも電池の持ちを考えると長居はできないな…。

冬はめちゃくちゃ寒いだろうし、夏はめちゃくちゃ暑いだろうし…。
あ!もしかしたら2階の洗濯物干し場なら少しはいいのかな?今度帰ったら試してみよう。

でも、実にそのWIFIを使っていたのは最初の頃だけなのである。@東京でも。
たまにYOU TUBEを見る時とか大きなサイズのWEBサイトを見る時とか。
それで月々払ってる金額があれではちょっと損してるよな。

でも、2年契約で今解約すると5万弱払わねばならない。(違約金?)
月々の支払をあと何回するのか数えたら、解約しちゃう方が微妙に安い。

でも使わないものにお金を払うのか…。しかも5万円弱も。
でもうだうだしてると次月のものが引き落とされてしまう。

スマートフォンに乗り換えてしまう方が得策かしら。
だってどうせWIFIを実家でも使えないなら、コンパクトな方がいい。
少なくとも都内ならほぼ使えそうだし。
エリアの拡大も広そうだし。

悩むー。
ってか悩んでるヒマはあまりない。決断をせねば。今月中には決めよう。

そんな私の本日のお食事。
やはり朝一度寝てしまい、野菜ジュースを駅で飲んで、ランチパックのカレーを食べ、劇場でホットドッグ。
e0065350_5235865.jpg
e0065350_52486.jpg

e0065350_5242858.jpg

おなかは多分すいていたんだ、夜。で、オリジン弁当でアジフライ焼肉弁当。
e0065350_5255229.jpg


しばらく留守にするんで食材は買わないようにしようかと思って。
全体的に野菜が足りないけど、野菜ジュース飲んだから、ま、いっか。

昨日言ってたフロートにロープをつけてもらったもの。
あまりにきれいにできていてほどく気がしない(^^;)
ほどかないことが何よりだけど、海から上がったら干さなきゃね(^^;;)
それをケースに入れて(^^)v
e0065350_5323712.jpg
e0065350_53301.jpg

さてこれから準備だよ。出発がお昼で良かった(^^;;;;;;;;;;;;)

昨日の朝の空はきれいだったよ。今日は雨っぽいね。5:58amの空。
e0065350_5373415.jpg



3月7日5:33am 記す。
[PR]
by ensayo | 2011-03-06 23:47 | 酒抜き

なんだかねー。
いや、3月2日に更新できなかったのは理由があるのよ。
それは何かと尋ねたら~。

はーい。久々にオールもどきしましたー。
この日はX-クエストのお芝居を観に行ったの。

ごはん(昼ごはんというか夕ご飯というかだけど)はきちんと作ったよ。いや、ベーコンエッグとお豆腐とわかめのお味噌汁だけだけど。
e0065350_6361383.jpg


何度かブログに登場しているけど、絶対にはずせない好きなもののひとつ。
通常は一人で行くんだけど、ここ2回ほどヴォーカルの先生と一緒に行ってるので、帰りについ飲んじゃうのよね(^^;)

しかも場所が北千住。うっかりすると終電になってしまう。
だってお芝居が終わるのが21時頃だし。

なんというか「芝居」は「現実」ではない。
設定している場所がどこであっても一つの「舞台」という空間にそれを再現してお構いなしに話を進めていく。

そこに引き込むことができるか否かが最も大切なことなんじゃないかと。
映画もそうだしドラマもそうだけど。もちろん音楽も。

それには脚本も役者も衣装も照明も音楽も、それを監督する人も、誰1人気を抜かずに真剣に取り組まねばなんだよ。

そんなことは当たり前っちゃ当たり前で、「安い仕事だから云々」とか「ギャラがないんだったらどうこう」とかは2の次なんだろう。
そこにあるのは「好きだから」「演劇したい」から。

もちろん、自分の評価が金銭で表されるのがこの社会だから、何かをした時にたくさんお金をもらうと嬉しいよ。
単なるお年玉ではないんだから。

でも、その前に「それをしたい」の熱意だよなー。

いや、熱意だけではどうにもならないことももちろんあるけどさ。
「才能」という言葉は使いたくないけど「向き不向き」や「得意不得意」やなんやかやが。

「何かをしたい」何かが同じ方向を向いて集まった人々が繰り広げる世界は世界観が共通しているから安心して観ていられるんだろうな、と思う。

そんなにディープな話をしながら飲んでいたわけじゃないけど、やはり良いものを観た後はコーフンするらしい。

行った居酒屋は北千住の「ひろし」というちょー居酒屋。
女二人がチョイスするような店じゃないかも、みたいなザ・居酒屋。
メニューは至ってシンプルなものしかない。でも、きちんとしてた。ビールもサーバーの手入れをきちんとしているんだろう、おいしかった。

生ビールと手羽先焼きと山芋千切り。
e0065350_6254724.jpg
e0065350_6261053.jpg

e0065350_6262744.jpg
酢だこと煮込み。
e0065350_6265514.jpg
e0065350_6271429.jpg


2人でビールをがばがば飲み、生ビールが品切れになってしまった。(われわれがすべて飲み干したわけではない(^^;))
もう閉店なのに、あまりにも飲んでいるのでママさんが瓶ビールならあるけど、と勧めてくれた。
もちろん飲んだよ(^^)/

そして先生は終電を逃す(^^;)
なわけでコンビニでもろもろ調達して私の家で続き。
劇場で販売していた前回のDVDを見ながら。
(私は2/3くらい寝てたけど(^^;;;;;;)でも、完璧に寝てしまわなかったのは自分的にはびっくりだ。良い傾向だ。)

途中で劇中の動きの振り写しをしたりして。いやぁ、酔っ払いだね。
で、寝たのは朝6時前でした。
もちろん次の日も予定があったので寝ずにいるわけにはいかないし。


お約束の3月1日に飲んだり食べたりしたものはこちら。
最初はスラットだけにしようと思ってたのに、マカダミアナッツ。
e0065350_6351324.jpg
e0065350_63750100.jpg

もう、飲み物が終わるんだから終わればよかったのにほろ酔い登場。ちーかまも…。そして黒コショウせんべい。どこかから出てきた納豆巻き。
e0065350_6385233.jpg
e0065350_640159.jpg

e0065350_6401965.jpg

もう、だめすね。乾きものとアルコールは最悪のループ。とほほ。


3月6日6:41am記す。
[PR]
by ensayo | 2011-03-02 23:55 |

クエスト千秋楽

だいたい好きな劇団の公演は初日と楽日のチケットを最初に取って、そのあと中日で行ける日を1回か2回、というパターンで行きます。

やっぱり楽日は会場からのオーラが全然違う。

演劇にしても音楽にしても、野球にしてもゴルフにしても、つまりは何でもそうなんだけど(会社のプレゼンや修士論文でも)、ものすごく長い時間をかけ努力してきたものがあっという間に終わってしまうのだ。

まぁ、修士論文の場合は文として残るので、もしかしたらどこかで日の目を見るかもしれない。
(私の論文は芸大に保管されたままであるが。多分。)

信じられないような長い練習期間と、まずそこまでに至る道のり。
いやー、大変ですわ。

たとえば芝居の場合はまず体力、声量、滑舌、ルックス(良いだけとは限らない)、スタイル(良いだけとは限らない)、身体能力、機転(アドリブ)、は絶対的に必要だと思うんだ、私。

でも、最初から持っていなくても努力で何とかできるものも多い。
その努力ができるか否かが大問題だけど。

何をするにもお金はついて回るし、時間の融通がきかない仕事はできないし、役をもらったらそれに合わせてお洋服なども買わねばいけない(こともある)。

セリフも覚えなきゃいけないし、ダンスがあったら振り付けも覚えなきゃいけないし、立ち位置や転換も頭に入れなければいけない。
ご飯も食べなきゃいけないし、洗濯もしなくちゃいけないし、お風呂も入らなきゃ。
場合によっては衣装も作らなければいけない。
髪も染めなければいけないかもしれないし、切ったりのばしたりしなければ…。
(のばすのが間に合わなければヅラとか。)

そのとんでもない状況の中で自分の役がどんなに少なかろうと稽古場にいなくてはならない。
下手したら一度も何もしないまま行って帰るだけということもあると思う。

それでもそれを受け入れて楽しんでできる?


単に球を穴に入れるだけの為に、練習場で球を何千個打って、良いクラブを試し、ギャラリーのプレッシャーに耐え、一発たりとも気を抜けない。
目的を持ってそこに向かって、レッスンについたり自分で練習したり。
プロになって大金を稼げるようになったとしても、ちょっとミスっただけで次の日の新聞を賑わせてしまう。

それを乗り越える精神力。


そして時間とお金をかけてきても、モノとしては残らない。

確かにあるのは、その空間と時間を共有した人たちにしかわからない「何か」。
「感動」「感激」という言葉で表現するとなんだかとても安っぽく感じてしまう「何か」。

その瞬間だけでなく、ふと思い出したときにもよみがえってくる「何か」。

それを感じさせてくれるのはその人の「努力」と「思い」と「自身がそれを好きであること」だと思う。

それが試合日や楽日やコンサートやプレゼンの日にMAXになって人に伝わるし、もしかしたら体力の限界かもしれなくてもやり抜いてしまえるんだよね、きっと。

やっぱりプロってすごいと思うよ、うん。

で(?笑)、そんなことを考えながら夜のセット。
e0065350_1917514.jpg

「セット」っぽいセット。わはは。
あ、でも北千住の成城石井で「納豆巻き」を買ったんだった!とセットその2。
e0065350_19284541.jpg


そうだ、観劇後に北千住の某有名プリンのお店でパスタを食べたんだ。
「まぐろのパスタ」。
単なるツナだと思うじゃない??
e0065350_19193923.jpg

トマトソースの上に中落ちが乗ってた!!驚いた!味はまぁまぁ。

ドリンクバーがあってコーヒーを飲んだんだけど…。
e0065350_1920365.jpg

ほんっとに申し訳ないけど、まったく味がしませんでした。今まで飲んだ中でなんじゃこれ?のトップ3に入るね。
なので2杯目からは紅茶にしました。ティーバッグの方が安心して飲める。
保温の温度設定が高すぎるんだと思う。紅茶のためのお湯もめちゃくちゃ熱かった。(ぬるいよりいいけど。)

でもプリンは美味しかったよ。さすがだね。
e0065350_19224379.jpg


楽日の撮影会。
e0065350_1923611.jpg

目線もらえてないけどけっこういい写真だと思う。
動き回る複数の被写体を撮るのは難しいね。陸上でも水中でも。

オマケ。舞台をこんな感じでどこのお客様からも楽しめるように使ってました。
e0065350_19242598.jpg

ちなみにこれはもちろん上演中ではありません。撮影会終了後です。
[PR]
by ensayo | 2010-12-05 23:47 | 観劇

簡易ブログ(^^;)⑨

静岡に帰ろうと思ったけどやっぱり帰れなかったんだ。
帰れなかったというか帰らなかったというか。

支度をしてなかったのもあるけど、どう考えても最終の新幹線にしか乗れなくて、そうするとすると静岡駅からタクシーになっちゃう。
実家は果てしなく遠いので、なんだかいろいろむだかも、と思って帰るのを断念。

なので月曜に帰ったんだけど、ものすごく急ぐ旅ではなかったので高速バス。
なんと片道1900円なのだ。
静岡駅から実家までのタクシー代は3000円を下らないから無理して日曜に帰らなくて良かったよ、金銭的には。


で、朝は横浜の高校に教えに行って、午後に新大久保で楽器の選定をして、夕方からクエストの楽公演。

この日はパンデーでした。

結構朝早かったのでとりあえず野菜ジュース。
e0065350_13361589.jpg

はじめて買ってみた、朝バナナ。けっこうおいしかった。
e0065350_13363594.jpg

ランチパックのピーナツバター。
e0065350_13371236.jpg


で、横浜からの帰りにはキオスクで買った栗のデニッシュとチーズどら焼き。
e0065350_13375887.jpg


クエストから帰ってきてクロックムッシュ。
e0065350_13391712.jpg

マヨコーン。
e0065350_133937100.jpg

スタイルフリーの在庫がなくてカクテルカロリとポテチ。
e0065350_13401126.jpg


ジャンキーだー(^^;;;;;)
[PR]
by ensayo | 2010-07-11 23:30 |

簡易ブログ(^^;)⑦

午前中はマンションの大規模修繕工事完了引き渡し。
一応、引き渡し参加希望のみなさんは9時に玄関ロビー、ということだったのに、行ったら私一人でしたわ…。

まぁ、そんなもんかもしれないね。
でも自分が住んでるところなのになー。
いろいろきちんとやっていただいてかなり美しく生まれ変わりましたよ、マンション。
ありがとうございました。

そして昼はクエストのマチネ公演。

夜は演奏会に行きました。
久々の演奏会。吹奏楽。
学生の演奏会だったので、個人的な感想はいろいろありますが、ソリストは良い演奏でした。
音量が上がっちゃうとバックとのバランスはほんとに難しいなー、と思いましたよ。
オケの場合はもう少し音量コントロールができると思うけど…。

で。終了後は飲み。わはは。この日も生徒たちと一緒だったのですが、生徒たちはケーキだった!夜21時を過ぎてケーキ!!!やるなー、さすが若い。
いや、私だって食べられるけどさー。何となくカロリーがねー。ってアルコールだって高いじゃん、十分。←自分ツッコミ。
e0065350_1837764.jpg
e0065350_18371873.jpg

ちなみにオトナは私を含めて2人だったんだよ。最初から1人でビールを2杯頼んだわけじゃないよ(^^;)
もちろん2杯飲んだけど。あれ?3杯だっけ??
[PR]
by ensayo | 2010-07-09 23:29 |

簡易ブログ(^^;)⑤

一体いつ仕事をしているのだ、私?というくらい仕事の話題皆無。

この日は歯医者に行って、インプラントを入れなおし(元の部分は問題なしで、歯の部分を作り直してもらったので)、そののち、楽器の先輩がやっているレストラン「ラフォルテ@吉祥寺」にちょこっと寄って、夜は吉祥寺シアターへ。

私がもうずーーっとずーーーっとファンである劇団「XQUEST(エクスクエスト)」の公演を観に。

今回20周年だったんだ。
ということは私も20年ファンを続けているんだ(^^;;)
おかしいなー、私、3歳の頃からファンなんだっけ??←いい加減にした方が…(-_-+)

20年もやっているということは劇団員もそれ相応に歳をとっているのだけど、まったく変わらず。
もちろん、新しい人が入ったりしてメンバーが入れ替わっていたりもするのだけど、なんというか何も変わらない。

いや、変わっているんだよ。
殺陣も激しくなったし、ダンスも激しいし。
そして今回は客演が20人!!
劇団員が6人、レギュラー客演メンバーが4人。
総勢30人!!!すごーーいい!!!!
それぞれがものすごく身体能力も演技力もオーラもあって、どこを見ていいかわからないほどの華やかな舞台でした。

だいたい私は初日・中日・楽と3回見るのだけど(これはどこの劇団の公演でも大体そう)、それぞれおもしろい。
同じセリフ、同じ台本でも毎回ちょっとした違いがあって(セリフをかんだとかそういうことではなくて、微妙なニュアンスや間が)本当に面白い。
実際に台本が変わるところもあるし、台本なのかアドリブなのかがわかるところも面白い。

詳しいお話の内容は省くけど、なんかいつもいい意味で私も頑張ろう、と思わせてくれる本と芝居です。
あぁ、知り合って良かった、この劇団と。

というわけで。
観劇前にはガストで食事。
e0065350_18175914.jpg


帰ってからご近所さんと飲み♪
久しぶりに飲んだよ、外で。あれ?そうでもない??
e0065350_18185817.jpg
e0065350_1819663.jpg
e0065350_18191266.jpg

[PR]
by ensayo | 2010-07-07 23:00 | 病気

記憶をたどりますー。①

ひげの千秋楽やら何やらのあと、ばたばたっと泊まりでダイビングに行ったり仕事したりで放置しすぎのブログ。

読んでいる人も少ないとは思いますが、ま、備忘録として。(笑)

えーっと。
6月7日。月曜日ですね。
書いているのは13日(日)なので約1週間だわ。うーーむ。

この日はですね、ひげの千秋楽だったのです。
スタッフとしてではなく、客としてラフィネのEりちゃんと観に行ってきました。
ひげ太夫は組み体操をしながら芝居をするので、ものすごく体力を使うのです。
人はものではないのでその上に乗るのは難しく(体験するとその難しさが本当にわかる)、一人の上に一人ならまだしも、3段重ね、4段重ねがありますからね。
いやはや。
なわけで千秋楽のころにはみなさん体力の消耗もかなりのものだと想像されます。
が、完成度もかなり高くなります。

初日と楽日とではテンポもぜんっぜん違う。
そう、何度も言うけど、同じキャストの同じ芝居は何度も観るとその面白さがさらにわかると思います。
時間とお金に余裕のある方は一度トライしてみてください。

さて。
まず、観劇前にEりちゃんと腹ごしらえ。
以前も一度行ったLalaというパスタ屋さん。

気になっていた「老醤(ラオジャン)」のトマトをオーダー。老醤とはエビを丸ごとローストしてだしをとって云々みたいな感じだったと思う。
ものすごくエビエビした味でした。
e0065350_17324965.jpg

ちなみにEりちゃんは老醤のクリーム。
e0065350_17331993.jpg

一口もらったけど、味はあんまり変わらなかった(^^;;)
でもおいしかったよ。
あと、なんちゃらパンというのがあって、ソースをつけて食べようかとオーダーしたのだけど、ソースをつけるほどの厚みはなかったです。
クロワッサンを薄くのばしてうっすら焼いた感じ。結構甘かったです。おやつっぽい。

観劇後は水曜木曜に行くダイビングのための器材を送ってしまわなければ、と一度家に帰り(Eりちゃんも巻き添えにして)、タコ焼きをつまみに軽く飲む。
e0065350_1737781.jpg

e0065350_17435395.jpg

そののち、ひげの打ち上げに参加させていただいて(^^)/
かかわりだしてもう何年になるのかな、公演が成功するのはやっぱりうれしいね。
打ち上げ会場は坐・ワタミ@王子。
e0065350_17453095.jpg
e0065350_17453929.jpg
e0065350_1745473.jpg

実はうちでスタイルフリーを3缶くらい飲んでっちゃったので、半酔っぱらいで行って、あんまり覚えてない(^^;;)
でもおいしくて楽しかったよ♪
[PR]
by ensayo | 2010-06-07 23:16 |

酒とは言え…。

弱よわのお酒でした…。

なーんか駄目だわー。
何がダメかわからないけどー。
なーんかだめだわー。

カラダが何となくむくんでて眠いのよー、毎日。
眠いのは昔からいつでも、なんだけどね。わはは。
体のむくみは食べすぎなんですけどね。とほほ。

ひげ太夫、今公演の2回目の観劇に行ってきました。
芝居というのは本当に面白い。
一回一回全部違うからね。
もちろん、ストーリーは違わないし、背景も小道具も衣装もキャストも変わらない。
でも、小さな失敗やアドリブ、タイミングなどそれぞれ違っておもしろいよ、ほんと。

一度目には気づかなかったことも二度目に気づいたり。
メインの役者じゃない人を観察したり。うん。楽しいです。

で、帰ってからまたしてもコンビニごはん。いい加減自炊を復活させねば。

生パスタのカルボナーラとひじきとじゃこのなんちゃらサラダ。サラダはお漬物みたいでした。
e0065350_11214755.jpg
e0065350_11215570.jpg
e0065350_1122551.jpg

スタイルフリーはもう届いているんだけど冷やしてないので、「おいしいチューハイ」のグレープフルーツ。

…。
なんとこれ1缶で沈没してしまいました。どうしたんだ、私??!!
自分で驚く。
何も疲れるようなことはしていないのに…。
明日は元気にたくさん飲めますように。(?笑)
[PR]
by ensayo | 2010-06-05 23:13 |

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31