酒抜きというか…

飲んでる暇もなく寝てしまいました。コレはめずらしい。

ま、自主規制もしようと思ってはいたのですが。
片頭痛の次の日だし、ライブも近いし。

実にライブではめちゃくちゃいろんなことをするので(私の中では。オモテもウラも)、体力と集中力と練習が必要なんだわ。

昨日は本当は13-17時で歌の練習だったけど15-17時になって少しラッキーだったにもかかわらず、ぎりぎりまで楽譜の入力などをしていて、ばたばたっと出かけ、17:30から1時間時主練して、そのあとお芝居を観に。

鈴置洋孝 プロデュース最終公演「このすばらしき日々」

鈴置さんという方が有名な声優の方であるというのは後に知った情報で、最初にここの公演を見たのは、ふとしたきっかけで知り合った役者さんがそこの公演に出ます、という案内をくれたことからだった。

なんとなく観にいってみたらなんとみなさん、声の役者さんとして活躍されてる方が多く(サザエさんのおフネさんとかアラレちゃんのお父さんとか)、なんというか良い声の舞台だったんですね。
いや、芝居自体もストーリーも面白かったんですが、なんか空気感がすごく良いお芝居で、派手な動きはないけれど吸い込まれていく感じだったんです。

いいなぁ、と思いながらその後は行くチャンスもなく、先日たまたま氏のホームページを見たら最終公演をすると。
鈴置さんは昨年亡くなられたんです。

本当にたまたま見つけたので、これは神様が「行け」とおっしゃったんだろうと、その日にとってあった別の公演のチケットを友人に売って(譲ったのではなく売って(^^;))観にいってきました。
(私のブログや日記には時々「神様」が登場しますが、特定の神ではないですよ。私、無宗教ですから(^^))

なんかねー、すっごく良かったです。
前半大爆笑。
後半号泣。

音楽がね、タイトルどおりなんだけどサッチモ(ルイ・アームストロング)の「このすばらしき日々」だったんだけど、もう、コレが来る来る。
もう、最初の「I see trees of green」というフレーズだけで、というか、イントロのインスト部分からでも何かものすごく大きなものを感じてしまう、みたいな。

私、音楽はライブに勝るものはない、と思っていたけど、そうじゃないものもあるんだな。
古い録音で、凝ったアレンジもなく、単純なコード進行で、あのハスキーな声、なのに。

もちろん、サッチモの音楽だけでもすばらしいけれど、お芝居のストーリーとものすごく絡み合って、めちゃくちゃすばらしい空間を作り上げていたと思う。
ものすごく良いシーンがあって涙がぼろぼろで、でもあんまりあからさまに泣けなくて(ハンカチ出しておいて良かった)、呼吸困難になるかと思った(^^;)
結構すぐに暗転になってくれて助かった、と思ったのは私だけではなかったみたい。ハナすする音が暗転の間あっちからもこっちからも聞こえてたからね。

まあ、そんなこんなですばらしいものを見せていただいて、もう胸いっぱいで、こういう日は帰ったらワインをあけて、一人で乾杯、と通常ならするところだけど、そう、片頭痛には赤ワインはNGらしく(知らなかったよ。何年も片頭痛持ってるのに)、しかも、舞台とは何ぞや、みたいな衝撃も受けていたので、帰ってから小さな音と声でライブの練習したりなんかして。

で、コンビニで買ったグラタンをあっためて食べて、さ、やることやらねば(ライブのウラのことの段取りの確認とかね)と思っていったのに、お酒飲んでないのに寝てた…、気づいたら。
ってか朝まで気づかなかった。
いや、気づいたけど起きられなかった。もういいや、と思って寝てしまった。

画像ないのも寂しいので
e0065350_7525424.jpg

久々に食べた♪マックのチーズ月見バーガー♪おいしかったなー。
[PR]
by ensayo | 2007-09-13 07:58 | 酒抜き

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30