カテゴリ:フラメンコ( 289 )

今日は火曜ですが、カンテのオープンクラスでした。

昨晩早めに寝たのに多少の寝不足のせいで(?)あわてて出かけるハメになり、夕方、仕事終わってからクラスに直行、but、道路事情により遅刻、みたいな。


で、クラス後はいつものように食べ飲み☆
本日はタイ料理。

ひー!辛い~(^^;となりながらもおいしくいただいて帰って参りました。


私、最近、パルマの音がヘンだ。
なんでなんで?
ぽるけぽるけ?

ちょっと考えなければー!


多分、明日あたり追記しますm(__)m




追記:4月25日4:18am頃。


そう。パルマの音が変なのよー。鳴らないの。鳴るところを見つけられない。ここ何回か。
自分的にはとてもとても悔しいので、昨日、ちょっと練習してみた。
いや、練習ではなくて、鳴るところ探し。


…なんとなく叩く分にはこのへん、というのがあるんだけど、きちんとアセントを入れようとすると、多分、力むんだな。
そう。セギードではまだましに打てても、アセント、と思うと余計ダメざんす。


先日のバイレクラスはギター付だったんだけど、やっぱり緊張すると(一人ずつではなかったけど二人で踊らされたのだよ(^^;))私、パニくるらしい。
ギターがいたことでも緊張したし、二人でというシチュエイションにも緊張。
「二人で」に緊張するのは自分にきちんと振りが入っていないということの証明なんだけど。


私、そういう人なのかな?
そういう人、というのは「緊張する人」「緊張するような状況に置かれた時にパニくる人」という人のこと。
自分ではあんまり思ってなかったけど。
でも、緊張しやすいんだ、自分、なんて自覚しちゃうと余計に緊張する人になってしまいそうだ…(^^;;;)
とりあえず、少し冷静になろう、自分。


クラス後の飲みは久々のタイ料理。
ソムオー@新大久保。


なんとまともな画像がビールの写真しかないよ。
e0065350_431288.jpg

しょぼいけど一枚ではなんなのでエビのレモングラスのうんちゃら。
e0065350_432822.jpg

何かの料理についてきた唐辛子の焼いたみたいなヤツがおいしそうだったので食べてみたら、そんなに辛くなくておいしかったので、M~フ~に「これ辛くないよ。おいしい。」と言ったら、なんと、M~フ~の食べたやつは大当たりの辛さ!!
M~フ~が食べたやつを一かじりさせてもらったけど、もう、火を噴きそうだった。
ごめん、M~フ~。私とKぬちゃんが食べたやつは、ほんとに辛くなかったんだよおぉぉぉ。


しし唐みたいに当たりハズレがあるのかな、唐辛子も?


んで、その日はなんかミョーに私ハイで、ちょっと反省。
すみません、もっと落ち着いた人になります。
今年の目標は「落ち着いた人になる」にしよう。
[PR]
by ensayo | 2008-04-22 23:57 | フラメンコ

とりあえず写真だけ(^^;)

昨日は所沢の高校→カンテオープンクラス→飲み→帰って寝る→早起き(これは今朝だけど)という行動パターンでした。

でも、もう出かけねばなのでとりあえず写真だけ。
帰ったら追記します。カンテのクラスのことをちょこっとだけ。

飲みに行ったのは「紅鶴」
e0065350_10221627.jpg
e0065350_10222842.jpg
e0065350_1022378.jpg


行ってきます~。


追記:4月18日1:00am頃。
カンテのオープンクラスは通常金曜なので、たまに違う曜日になると参加者が減ってしまうことが多い。
少人数で知ってる顔ばかりだと、先生の目の輝きが違う。
(多少キビシクなる。…と思う…(^^;))

あぁ、それにしても、以前にも書いたけど「とっさのブレリア」だよな…。
例によって「一人ずつ」ブレリアを歌えと。

ひー。ほんっとにすみません。復習していないため歌えません。(^^;)
あぁ、またこの日が来てしまった。
忘れた頃にやってくる「覚えているものを何でもいいから歌う」パターン。
こんなチャンスはめったにないのに、バカバカな私。

何かをしてもしなくても日々は過ぎていくのだから、よっぽどのことがない限り、その日にやったことくらい復習しなくちゃだよな…。

もし何が何でも歌わなかったら殺す、と言われて歌えるものはビジャンシーコとエストレビージョ少し、最初に習ったアレグリくらい…。
ただし歌詞見ないと歌えないのと、譜割りが嘘八百かもしれない。

思い出し機能を自分に搭載しないとな。

それはもう、何度も何度も歌うしかないのよ。
何度も何度も歌えばいいのよ。歌好きなんだからさ。

5月30日過ぎたら実行します。宣言!

紅鶴で食べたものはもっといろいろあったんだけど、画像は上の3枚くらいしかなかったです(^^;)
ほうれん草みたいなものは「A菜の炒め」です。
「A菜」ってなんじゃ??と思ってキーワード検索したらこの方のブログが引っかかりましたです。
無許可でリンク。(^^;)トラバすればいいのかな?
ま、とりあえず、こちらでございます。
[PR]
by ensayo | 2008-04-16 10:31 | フラメンコ

飲んでしまったよ…。

e0065350_1414147.jpg

いや、飲むのは普通なんだけど。(^^;
やることたまってるんだけどなー。(^^;

ま、いっか。


昨日はバイレクラスでした。
「一人ずつ」コントラを入れていくのをやったのだけど、この「一人ずつ」というのが、私にとっては大問題なのだ。

オーラが見える人には、多分、私のオーラが不安な色と焦りの色とやる気の色と必死の色がまぜまぜになって、さらにものすごく不安定にゆらめきまくっているのがわかるのではないか?

という感じ。

私に足りないものは精神鍛練か?と先生に質問してしまいましたよ。
もう、ほんとにねー。(^^;
ちなみに先生からの回答は「冷静さ」でした。

なので、次に順番が回ってきた時には「冷静に、自分!」とものすごく強い意思で冷静にやってみた。

…ものすごく強い意思で冷静に…。
ってまだまだ無理があるね。
やっぱり精神鍛練が必要なのかね?

あと、うん。
前から多少は思っていたけど、気持ちがカラダに出すぎちゃうんだよな。
だからアセントの時になんとなくカラダが沈んでしまう。
もちろん、上体の引き上げの問題もあるけど、そういう部分じゃないところでいらん動きをしてしまうんだな。

でも、「気づいた」ということは「いずれ直せる」ということだからよしとしよう。
あと、腰を回すのも、多分、めいっぱい遠くへ回そうとしてロックがかかるんだ。
自分のカラダの限界を知らなすぎだわ…(^^;

がんばろうっと。


んで、帰ってから近所の友人を呼び出して飲みに行っちゃった。
すきっぱらに飲んだからか今日(今)はなんとなく頭痛い…(^^;

でも暖かくてうれしいね!

写真は午前中に行ったコーラスのスタジオにいる「こはだちゃん」。女の子だよ。
[PR]
by ensayo | 2008-04-15 14:13 | フラメンコ

ま、考えることいろいろですわ。

自分がどんな動きをしているかが自覚できないのがまず大きな問題でんな。
陽子先生はとても具体的にわかりやすい方法でアプローチしてくれるんだけど、自分の脳はそれをなぞっているんだけど、カラダはなぞっていないかもしれない…。
…。いや、かもしれないじゃなくて、そうであるんだな。ははは。
「ははは」じゃないんだけどさ。

先週は「I got it!」っていう感じだったルルベのキープ。
今回は一人でペンギンになってしまいましたよ。

…メガネだったからかな(^^;)
そう、ここんとこ、右目の調子がイマイチで、コンタクトしない方がいいかな、と本日やめてメガネで行ってみた。
ブエルタの時にメガネが飛んじゃったら怖いのでめがねナシでやってみたら苦手な方の回転が笑っちゃうほどできなかった。
で、メガネをしてやってみたら少しはましになったかも。(^^;)
でも、別に凝視しているわけじゃないし、今使ってるコンタクトの度は多分合ってないし(あんまりよく見えない)、そんなんでそんなに変るわけないよね…(^^;)
んで、さらに、人(モノ)のせいにしたい私は、クラス後にFディー(日本人ですがこう呼んでいる友人)に「ねぇねぇ、ちょっとここでブエルタしてみて」と頼んでみた。
私がレッスンを受けていた場所。

…。彼女はくるんときれいに回った。

…。そりゃそうだよ。床のせいじゃない。自分のせいだよ。とほほ。

ま、そういうときもあるよねー!!
来週はがんばろう~~!!

そうだ、今日、先生が「振りをまねてもダメなんだよ、もっとコアなところから感じないと」と言っていた。
「そうしないと踊りにならないの。体操になっちゃうの。」
「形やリズムだけ合っていても、歌を聞かないと、コンパスを感じないとただの動きなの。」
と言ってもいたんだけど。

自分のことは棚に上げておいてですね。
私、この1週間くらいで3回「X-QUEST」という劇団の芝居を観たのですが、その劇団はダンスもすごいんですよ。
で、3回も観ると本当にいろんなことが見えてきて、ダンスも一人ひとりにチェック入れてみたりして(^^;)

何度も言いますが自分のことは棚上げです。

振りは全員きちんとこなしているんだけれど、やっぱり目が行く人とそうでない人がいる。
みなさん鍛えてあって、柔軟で、身体能力もある。
でも、「ダンス」として捉えた時にはやっぱり「うまいなー!」と思わせる人はなんだろ、抜くところと入れるところの選択を誤っていないというか…。
多分、その部分をものすごく鍛えてきているんだろうと。
だから「考えて」その動きをしているのではなく、もう、自然にそういう動きになってしまうんだ、多分。
「がんばって」きちんと(うまく)踊ろうとしている人にはその余裕がない(と思われた)。

殺陣のかむゐのみなさんも多分そう。
あの重心の低さとどんなに激しく動いていても止まれる計算力(鍛えられたモノだと思うけど)。

いやー。もう、いろんなことが参考になりますわ。
それは踊りだけでなく、演奏でも同じだわ。

ここ一週間くらいでものすごくいろんなことを学びましたわ。


で。
本日。
クラスから帰ってきておなかすいたし買い物に出ようと思ったんだけど雨がけっこうすごくて断念。
家中のものをかき集めて飲みタイム。
e0065350_2352976.jpg

スタイルフリーは冷えていなかったので氷を入れて。
しば漬けとつぼ漬け。ピーナツ。さきいか。ささかま。グラハムクッキーとクリームチーズ。
ジャンクな夜でございます。
[PR]
by ensayo | 2008-04-07 23:55 | フラメンコ

月曜のバイレクラス♪

そうそう、昨日はバイレのクラスでした。
松戸に仕事に行って帰ってきてこまこまいろんなことしてたら、知らぬ間に時は過ぎて行き…。

そうだ。昨日、昼過ぎまで雨が降っていたのよね。
んで、雨が上がって日が差してるのにすっごく寒かったんだ。
なので少し遅めのお昼のチョイスはえびワンタンメン(^^)@新宿らーめん亭
e0065350_16253285.jpg

おいしかったよ。カラダもあったまったし。

で。バイレのクラス。
きちんと入会したのは昨年の10月だからまるまる半年くらいなわけだわ。
半年前の自分をあまり覚えてないけれど、その頃よりは多少は成長しているのではないかと実感したことが実は昨日はあって。
ルルベでキープの時にあんまりふらつかなくなったのと、このままずっとルルベをしていろ、と言われてもできるかも、というほど楽だった。
「本当の体重が変化するかはわからないけど(笑)、カラダが軽くなるのよ、ちゃんと頭を引っ張ってもらえば」、という先生の言葉を本当に実感したのよ。
うわー(^^)、ほんとだわ。

んでも、曲の振り付けの中でブエルタするとどこかに行ってしまうんですけどね、そのバランス感覚(^^;)

まぐれでないことを願うな。

そう、実はブエルタも前回のクラスの時に、あれ?なんか楽かも、と思ったんだ。
昨日も、そりゃ、完璧ではないけれど、以前に比べて楽にできるようになったかも、という感覚があったんだ。

たまたまじゃないといいけど。

しかし、タンゴのコンパスをゆっくり感じるのは難しいなー。何やってるんだ、自分、みたいな。(^^;)
早いものよりゆっくりのものの方が本当にきちんとやろうとしたら難しいよね。
演奏もそうだけど。

ま、そんなこんなで帰ってきていつものスタイルフリー500ml2本と赤ワインちょこっと。コンビニのたこ焼きと野菜の煮物をつまみながら。
なんと、画像撮り忘れたよ。よっぽどおなかすいてたんだな。


関係ないけど今日は4月1日なので、朝(昼)ちょっと嘘メールを友人に送ってみました。
打率は4割くらいだったかな。ちぇ。


一昨日の中野通りの夜桜。雨、ばしばし降ってたよね。
e0065350_16492146.jpg

ウチのベランダのムスカリもほぼ満開。
e0065350_1650440.jpg

ラーメンムスカリな上に、私と同じで軸のない立ち方をしています。わはは。
[PR]
by ensayo | 2008-04-01 16:52 | フラメンコ

昨日は月曜だったので

バイレクラスのことを書こうと思ってはいたのですが、帰ってきて飲みに行って帰ってきてそのまま寝てしまって今に至る。

なわけで出かけますです。(^^;)

まとめて追記を近日中にいたします。

先日のいちご狩りのいちご♪けっこう大きいよね☆
e0065350_12365846.jpg



追記:3月27日23:37頃(だったのですが、電話とかメールとかその他で遅くなりましたm(__)m)

そうそう。バイレのクラスの話。23日にクラスの生徒が何人かタブラオに出たんですよ。
行ければ行こうと思ってはいたんだけど、諸事情重なり行けず断念。
自分と同じクラスにいる人がどんな踊りをするのかは興味もあるし、参考にも目標にもなるし。
次回はなるべく行こうと思う。

ここ2回ほどクラスでコンパス感の練習を(パルマではなく)しているのだけど、私は実はそれがとても楽しい。
恥ずかしいと思うより楽しい。(具体的に何をやってるかは内緒(^^))
ただ、自分の動きに自信がなくて(^^;)
体重の乗せ方とか、重心のぶれとか…。そういうことに気が行くと心から楽しめないのよ…。
同じ動作をするんでも、きちんと体に入っている動作(またはきちんと考えて作っている動き)と、なんとなくだらだらやっているものではまったく違うものであると言っても過言ではないのだろうと思う。
当面の課題はそこ。

自分がどう動いているのかを把握すること。
そして、硬くならずに先生の動きに近づくこと。
そしてもっとも大事なグルーヴ感を感じること。

でも踊るのは本当に楽しい。自分の形やスタイルを自分でわかりながら踊ったらもっと楽しいだろうね。
[PR]
by ensayo | 2008-03-25 12:37 | フラメンコ

カンテ

オープンクラスでした、昨晩は。
e0065350_1458527.jpg


ひーー!!行ってきます!!後ほど追記します!!


追記:3月2日夜
フラメンコっていうのは知れば知るほど奥が深くて、その深みにはまってしまうとタイヘンなものなんだと思う。
ま、どんな分野でどんなことでもそうなんだけど。
派手な衣装を着て、バックにパルマを従えてなんとなくハデに踊る、または苦悩して(したふりで)踊る、ということもできるんだろう。
趣味でやる普通の人はそうなんだろうね。

普通一般の音楽だって趣味でピアノをやってる人はこの曲も弾けます、あの曲も弾けます、テンポもいくつ以上ですよ♪となったりするもんねぇ。

そりゃすごいんだけどさ。
できること自体もすごいと思うんだけど。

でも、特にフラメンコはそういった表面だけ捉えてもダメかもしれないような気がする。

んでもって、習ってるから上達するわけでもない。

フラメンコって難しいよね?…いや、今さら何を…ですが(^^;)
例えば、音楽の場合「音大」というものがある。
バレエも日本にはないけど「国立バレエ学校」などがけっこういろんな国にある。
フラメンコってそういうシステムないもんね。

しかも、多分、そういうシステムにはめられないんだろうな、いろんな踊りがありすぎて。
自分が会得したら、そこからどんどん発展させていく、みたいなさ。

だから「習い事」として趣味でやりたい~~♪☆という人にはなかなか難しいものがあるのかもしれないなぁ、と。

大人になってからでもできるけど(多分)、バレエの基礎がなくてもできるけど(多分)、その分の努力はけっこう必要なんだろうなー。

楽譜が読めるからってカンテは歌えないからね。
いろんなカンテを聞いていろいろ知ってコンパスを感じることと、口(歌)と手(パルマ)と足(アセント)をきちんと分離して動かすという身体能力…。

身体能力に関しては、もともとできる人はできるんだろうなー。
ドラマーとかエレクトーンプレイヤーとか。いや、もちろん努力もあるとは思うけど、もっと根本的に得意不得意があると思う。

私、弾き歌い(ピアノね)だってやっと何とかなってきたけど、今だって、ちょっと難しいとピアノに歌がつられるか、歌にピアノがつられるかしちゃうしな。

でも、慣れも努力も必要だってことはよくわかる。

とりあえず、自分がいったい何をしているのかをわかることが第一歩だよな、うん。
声は以前より出せるようになってきたと思うので、あとはアセントやパルマを入れながら、がとりあえずの目標かな。
何も考えなくてもそうなってしまうところまで行ったら、いろんな感情表現もできるようになるであろう。


もちろん、終了後は飲み♪
ビールに始まって(この写真は上のものとまったく同じです(^^;))
e0065350_2123489.jpg

おこげで〆。
e0065350_2153888.jpg

あとはまともな画像がないのです…。これくらいならなんとかかな。台湾焼そば。
e0065350_2162078.jpg

モツとねぎの焼いたのとかしじみのしょうゆ漬けとか牛肉のオイスター炒めとかかきとゴーヤのオイスター炒めとかかきの春巻きカレー風味とかいろいろ頼んだんですけどね(^^;)

楽しい夜はすぐに終わってしまいますねー。
[PR]
by ensayo | 2008-02-29 15:05 | フラメンコ

エルフラ水曜企画

に行ってきました!

バイレは斉藤恵子さんと鍛地陽子先生と小林泰子さん。
カンテは高岸弘樹さんと今枝友加さん。
ギターは松村哲史さん。

いやー。
見ごたえばっちり!!時の経つのが早い早い。


が。
なんだか私は今日、具合が悪いらしい。

とりあえず早寝します。明日追記します。すみません。
(今日の写真は一枚もないの…(^^;)自分で驚く。ははは…)

これは月曜の夕飯。鍋焼きうどん♪
e0065350_23574930.jpg



追記:3月2日夜
そう。具合が悪かったらしいの。だって料理の写真もサングリアの写真も撮らず、いくらエルフラでもサングリア1杯しか飲まなかったし、お水ももらってしまった。
でも、そんなにひどくはないだろうと思っていたら(いや、そんなにひどくはないけど)、やっぱりその後なんとなく不調な日々が続いてしまっていたわけです。

でも、そんな不調な中見に行ったライブはとても楽しかったなー。
個性豊かなんだよね、バイレの皆さん。

チョコレートとマンションとイギリスだったらどれが好き?みたいな比較。
ま、ちょっとオーバーだけど、それは。
どの人も好きなように(好き勝手にという意味ではない)踊っていて本当に面白かった。

何度か書いているかもしれないけど、フラメンコを始めたころは踊りにしか目が行かなかったし、さらにサパテアードのすごいものだけがすごい、みたいな感じだったんだ、私。

カンテを習ったこともすごく影響していると思うんだけど、「コンパス感」というものが目に見えるようになって来た気がする。

それは単なるテンポキープやスビーダのことではなく、音のない空間に何をおくか、みたいなことかなー、と。
ブラソかもしれないし、目線かもしれないし、微妙な、目に見えない動きかもしれない。
もちろん、バイレだけではなく、カンテもギターもそうなんだ。
音を出さないところの音楽がある人とない人ではやっぱり違いがあると思うんだよね。

もちろん、これは他の音楽でもそうだと思うけど。

もちろん、サパテアードもすごかったし、そこが物足りなかったわけではまったくないのですよ。

フィンデブレリアもめちゃくちゃ楽しかったし。

また見たいな、と思わせるグルポでした。
[PR]
by ensayo | 2008-02-27 23:58 | フラメンコ

フラメンコは大好きだし、踊りも歌も大好きなんだけど(ギターが弾ければギターにもはまっていたかもしれない(^^))、自分のテンションがあまりにも低いと、クラスに行くのが(行くまでが)大変なのであります。

自分のテンション、とはフラメンコに関するテンションではありませんのです。

仕事のこととか生活のこととか、本当に自分自身のこと。
クラスに行けば楽しいし、注意されるのはありがたいし、知らなかったことを知ることができる、とても勉強にもなる場。
強がりで言ってているのではなく、本当にそう思う。

なんとなくスキーに似てる…。

スキーも大好きなんだけど、行くまでがけっこうキツイ。
滑るのは楽しいし、スクールに入るのも、それこそ目からうろこみたいなことをたくさん発見できてとても楽しい。

でもあの大きな荷造り…。
ナイター滑って帰ってきてお風呂入ってお酒飲んで盛り上がって、朝がんばって起きて誰もいないゲレンデに立つ…。
ここまでがけっこうしんどい。

行けば、誰もまだ滑っていない雪に自分のシュプールを描く、というサイコーのものを勝ち得ることができるし、朝の空気は冷たく澄んでいるし、サイコーなんだけど。

そして、それを感じたいからがんばるけど。

でも、もう少し寝ていたい…、と言う気持ちがないわけではないのよ。

スキーの時は、例えば北海道に行くなら、行くまでの手配や準備がめんどくさいの。
あんど、行ってから連夜の宴のあとの早起きがちょっとツライ。
それは物理的なことと肉体的なことなんだよね。

でもねー。
精神的に参る時はちょっと参るねー。
精神が肉体に及ぼす影響は大きいよ。

ったってものすごく窮しているわけではないのだよ。(多分)

来週にはもう少しすっきりしているはず。フラメンコ好きなんだからがんばろう。

ちなみに、本日、録音MD持っていったのに電池切れで録音できなかった…。サイアクだわ…。

サイアク続き。
でも、いつかは浮上することでしょう。


本日、スタイルフリーを少しだけ飲んで寝ようと思ったけど、少しじゃなかった。
350mlはあっという間になくなり、500mlもとっくにない。

お供はいかくんとナッツ。
さてこのあとどうしよう、と思っているところ。

もう少しだけ飲みたい感じなんだ…。

画像は何日か前の飛行機雲と夕焼け。
e0065350_0491478.jpg

[PR]
by ensayo | 2008-02-26 00:56 | フラメンコ

本日は月曜なのでバイレのクラスの日。
先生がめずらしく発熱でお休みで、小原先生の代教でした。

初めてだったのでどきどきでしたが、いつもと違ったレッスンでとても楽しかったです。
(もちろん、いつもが楽しくないといってるわけではありませんよ(^^;))

いつもは踊りを踊るための基礎を中心にやるのですが、今日はギターに合わせてパルマを叩いたり、苦手なところを何度もやっていただいたり、という自分を見つめる(?)いいチャンスでした。

もちろん、注意されて注意されて徐々に良くなって行くのですが(希望)、自分で自分を自覚しながら何度も何度もやることによって変わっていけることもある。

しかも、生ギター♪ものすごくよくわかるコンパス感。
いやー、シアワセでしたわ。

いつもはステージの上で見てる人が同じところでわれわれの練習のためにギターを弾いてくれるなんて、めちゃくちゃ贅沢。
ギターに合わせてパルマを打っていても、そのギターから出てくるサウンドが、もう、なんていうの、風景や情景が見えるくらいの色彩感で、思わずにんまりしちゃうほど。
歌でもギターでも本当にすばらしいものに出会って、そこに自分が参加していい時の、ありがたさとシアワセ感。

うーん、ものすごく良かったなー。


んが。
最後にブレリアを踊らされたよ…(^^;)

前々から「とっさの時のブレリア」と思っていたのに油断していた。
もう、ぼろぼろ。サイアク。コンパスもへったくれもないし。メディオのメディオみたいな…。表で取ってるはずがウラになり、もう、なんでもいいいわ、と。
(はっきり言ってようこ先生の前ではあのブレリアは踊れない…(^^;)今まで何を学んできたの?!と言われるに決まってる…(^^;)いや、小原先生だってそう思っていただろうけど…(^^;))

でも、あのギターで踊れるのは本当にシアワセだよね。うん。


で。
フラメンコとは関係ないのだけど、放置していた何日間はけっこう充実していました。

まず。
2/14バレンタイン・デー♪に女の子二人でポリスのライブ@東京ドームを見に行ったのよ~~。
もうね、これがね、サイコー!!
ドームのステージ上に50歳を過ぎたオジサマが3人しかいないのよ。
なのになのに!!あのパワーは何??!!
みなさん肌ツヤも良いし、楽しそうにやってるし。
ドラムのスチュワート・コープランドはほんっとにすごいと思うし。
いや、ギターのアンディ・サマーズもすごいし、もっちろんスティングだってすばらしかったけど、私的にはドラムにやられたね。
あのリズム感。
あのグルーヴ。
ライブとして聞きに行けてほんとにラッキー。ほんとに良かった~~。

PAも良かったし、スクリーンにアップに映してくれるし。
e0065350_1210864.jpg

とりあえず雰囲気だけ(^^;)
これは息子のバンドの時だろうな。
ポリスの時は写してる場合じゃなかったし。

会場で個人的に面白かったのはわれわれの前の列のおにーさんと横のOLさんだな。
最初から最後まで殆どみんなスタンディングだったのだけど、前の列のおにーさんも立ち上がってはいたけれど、ぼー立ち。(^^;)楽しいのかな??(^^;)みたいな。
横のOLさんはなんか不思議なノリのダンス(?)をしてた。
ゴーゴーダンス?モンキーダンス?みたいな。
でも、ま、楽しみ方は人それぞれだもんね。

で。終了後に刀削麺のお店へ★
初刀削麺。思ったよりお店が早く閉まってしまい、思ったよりたくさん頼んでしまい、ちょっと後悔。
中国系と韓国系は大人数で食べた方が良いね。

(後ほど追記しますm(__)m)


追記:2月24日昼前

More
[PR]
by ensayo | 2008-02-18 23:25 | フラメンコ

ほぼ毎日飲んでるお酒のことと趣味のこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30